アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

【徒然】古い時代のエネルギー

私は、天王星の影響を大きく受けている人ではあるものの、いわゆる「地球的な感覚」で「革新的」という人ではないと、自分では思っています。

私からしてみると、色々なものが「泥臭い」、つまり、「人間臭すぎる」と感じることが多く、そうしたものすべてが「古い時代のエネルギー」であると感じるのです。

私は若いころから、泥臭いものや、人間臭いものが、とても苦手です。

政治、宗教、イデオロギー、9時~5時の職業、「正社員」「非正規」と言った括りの思考回路、家や土地を「所有する」という概念、「休暇」の概念、社会的立場とか地位の概念、「義理人情」の概念、etc・・・

そうしたものすべてが「古い時代」「マトリックス・システム」であると感じるのです。

私は、政治的立場をとったことが一度もありません。

つまり、「支持する政党」というものを持ったことが一度もないのです。

私が「反体制」という言葉を使うとき、それは「政党」を指しているのではなく、「マトリックス・システム全体」のことを指しています。

私からしてみると、「政党」の中に「革新的な政党」も「保守的な政党」もありません。

選挙をして「政党」が選ばれ、「政治家」が「政治を執り行う」というシステム自体が、私から見れば100%マトリックスなのであって、そうしたものを最初から信じていない。

「政治的立場をとる」という事自体が、すでにマトリックスの一部に取り込まれているということなのです。

早晩、この地球から「政治」とか「政党」とかいう物は無くなっていく流れだと思っています。

貨幣経済もしかり。

自由主義経済も、計画経済も頭打ち、これより先「経済成長」というものはない。

その中で、「今ある古い経済の枠組み」を根本的に破壊するような何かが必要であると思っています。

私は、人類全体を変えたいとか、すべての人を変容させたいと言ったことはまったく思っていません。

むしろ、私の提唱するような価値観や物の見方について来られる人はほとんどいないことを知っているので、ほんの数%の「解放されたい人」たちだけを解放できたら、それで私のミッションはコンプだと思っています。

最終的には人類すべてが意識レベルを上げて行くのだとしても、今はまだそのタイミングではない。

すべての人がそこへ至るまでには、まだまだ気の遠くなるほど長い時間がかかると、私は思っています。

そういう意味で、私は「革新的な人」ではなく、むしろものすごく冷めた人だと思います。

どの立ち位置から見るかによって、私という人の見え方も違うということですよね。

関連記事

保存版記事

登録されている記事はございません。

アーカイブ

カテゴリー