アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

直線的(リニア)な思考回路の解体作業を進める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今は、直線的(リニア)な思考回路を解体して、非直線的(ノンリニア)な思考に移行していく時代です。

直線的(リニア)な思考回路とは、

1 + 1 = 2

というような硬直した思考回路のことです。

AがあってBがあるから答えはC(以外にありえない)のような、融通の利かない思考パターンです。

日本はとてもリニアな国と呼ばれている

日本は世界でも稀に見るリニアな社会で、日本に来る外国人は一様にその直線的さに驚きます。

リニアな社会とは、例えば中学・高校と進んだら次は就職か専門学校・短大・大学などへ進学、その次は就職か何かしらして働く等、それぞれの経歴の間にギャップがあることを許さないことであったり、それぞれの経歴が互いに齟齬なく矛盾なく関連しあっていないと「胡散臭い」とか「怪しい」など思われたりする部分です。

人の人生とは、往々にしてそのようにキチキチと行くばかりではなく、気が変わることもあれば、突発的な出来事もあり、もっと遊びがあって、自由で余裕があるものなんです。

例えば欧州ではそれが普通ですから、誰もそんなことを気にしたりしない。

就職の面接でそのあたりが聞かれることもまずありません。

日本のように、人生の遊びの部分を好しとせず、何事も直線的に整列させないと認めないとする社会は、大変リニアだと言われても仕方がないと思います。

融通が利かなかったり、べきべき、ねばならないという観念が強い社会もリニアな社会です。

人生はもともとリニアではない

私の知る外国の人たちはもっと自由です。

いわゆる義務教育を終えたあとに、しばらく自由に数年間を過ごして旅をしたり色々な仕事を経験しながら、ゆっくりと時間をかけて自分のやりたいことを探しています。

そして30代に入るころ大学へ戻って勉強を再開したり、40代で大学院へ行ったり、人生のその時その時の状況によって対応している。

それが至って普通のことで、誰もおかしなことだとは思ったりしません。

人生はもともとそのようにもっと遊びがあっていいものなのです。

今この時に求められているのは、冒頭に述べたような直線的で硬直した思考回路を握りしめることではなく、その手を開いてもっと柔軟な発想の転換を図っていくことなのです。

自分とは違う価値観や文化を持った人たちと多く交流することで、自然と直線的な思考回路は解体していきます。

直線では割り切れない部分が出てきすぎて気持ち悪いですし、手放せば楽になるからです。

宇宙はもともとノンリニア(非直線)です。

今はリニアからノンリニアへ移行している時代です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

完全に自己一致を果たし、自分と一致した人生を生きられるようになるためのマンツーマン・メンターシップ・プログラム

オンライン講座

各種E-Bookダウンロード

☆各種E-Bookのダウンロードはこちら

ショップ

【音声】友達が減っていく現象

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら