魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

アファメーションの作り方とやり方の工夫

アファメーションとは何か

アファメーション(affirmation)とは、肯定、確約、断言などと訳されますが、強く思い込んだ何かという意味があります。

例えば、「私は愛されない」と強く思い込むことはアファメーションですし、「人生とは苦しいものだ」と信じ込むこともアファメーションです。

繰り返し繰り返し確信をもって唱えたので、もはや自分の中でそれがゆるぎない事実とまでなっているものはすべてアファメーションです。

問題は、潜在意識はたとえそれがなんであれ繰り返しアファメートされたものを現実化する性質があることで、アファメーション自体が妥当かどうかはまるで関係ないところです。

「私は愛されない」と繰り返し確信をもって唱えれば、そのような現実が展開していく。

そしてその現実を生きるのは他でもない自分自身だということです。

そこで!

意識的に潜在意識にインプットするアファメーションを変えていきましょうというのが、昨今で言われているアファメーションの流れです。

アファメーションを行うに際し、いくつか留意する必要のある点をまとめておきたいと思います。

1. 先に自分の中の不要で役に立たないコア・ビリーフをできる限り明らかにし、手放す作業を行う

まずは日常生活の中にやってくるトリガーを利用しながら、自分が握りしめているマイナスのコア・ビリーフを明らかにし(意識上へ上らせ)、手放していきます。

前に挙げた例で言えば「私は愛されない」「人生とは苦しいものだ」の二つは役に立たないマイナスのコア・ビリーフです。

この二つは事実ではあり得ませんが、強い確信をもって繰り返し唱えたので現実になってしまったものです。

それをハッキリと認識して、もうそれを選ばないと意識することで手放しを進めていきます。

2. アファメーションを作成する

次に、自分が経験したいリアリティに沿った新たなアファメーションを作成します。

アファメーションは常に肯定文で作成する

x 私を裏切らない人とお付き合いしています

〇 信頼関係に基づいたお付き合いをしています

x 私は自分をないがしろにしません

〇 私は自分を大切にしています

現在進行形か完了形で作成する

x 天職が見つかりますように

〇 私は自分に一番しっくりとくる仕事をして毎日を楽しく過ごしています

x 私はいつか外国に住みます

〇 私は今外国に住んでいます

自分にとって現実味を感じられる表現を使う

x 10数億円を手にしています

〇 毎月余裕のある生活を送れるだけの収入を得ています

x 私の人生は全く問題がありません

〇 私は自分の人生をしっかりと生きられています

自分に対する感謝と許しの文言を加える

私自身の経験から自分なりにアレンジして得た知恵なのですが、アファメーションに自分に対するホオポノポノを付け加えると素晴らしい効果があります。

(自分の名前)いつもありがとう、今まで気づかなくて本当にごめんね、許してね、大好きだよ。

この文言を付け加えるだけです。

男性は自分の能力に対する、女性は自分の容姿に対する肯定的な文言を付け加える

男性は自分の能力に対して、女性は自分の容姿に対してポジティブなセルフ・イメージを持つことが極めて大事です。実際がどうかではなく、自分が自分のことをどう思っているのかが大事なのです。ですから、女性の皆さんは遠慮なく自分は美人だと言い続けましょう。

佐藤 富雄

このことは心理学カウンセラーの根本先生も仰っていて、以下のようなアファメーションを推奨されています。

男性用:俺ってすげー

女性用:私が可愛いから

このアファメーションを、何があっても唱え続けることをお勧めします。

3. 毎日できるような工夫をする

アファメーションは実際に行わなければその効力はありません。

潜在意識に浸透していくには時間がかかりますから、ある程度根気よく毎日続けていく必要があります。

私は面倒くさがり屋ですし、長続きしない人なので、そんな自分が少しでも続けやすいように工夫をしました。

まずアファメーションを納得の行くまで書き直し、A4の紙2~3枚程度にまとめます。

最初はそれを壁に貼って毎日唱えていたのですが、効率が悪かったので、ヴォイスレコーダーに自分の声を使って録音し、暇さえあればそれを聴くようにしました。

移動中、ぼーっとしているとき、眠りに落ちるときにタイマーを設置して、など、毎日少しでも聴くようにしました。

納得がいくまで何度も録音した時点で何度も繰り返し唱えましたし(笑)。

眠りに落ちる瞬間の意識が変性意識になっているときに聴くのは、潜在意識にダイレクトに浸透して大変効果が高いと感じました。

とにかくひらすら続けることがカギです。

4. ミラーワークを併用する

ミラーワークとは、昨年逝去したルイーズ・ヘイが提唱していたワークの一つで、鏡に映った自分に語りかける手法です。

これをやろうとすると、最初はかなりの抵抗が出てくる人が多いです。

私は卓上ミラーを用意して、PCで作業するデスクの上において記事を書くときや作業するときは常に自分の姿が映るようにしています。

自分のセルフ・イメージに対するマイナスのエネルギーを払拭し、ポジティブなイメージに変換していくには極めて効果の高い方法だと思います。

とにかく一日に何度も自分の姿を鏡に映してみて、それに愛情をもって語りかけることが大切です。

最後に

普段の内観にアファメーションを付け加えると、目に見える変化が現実生活の中に現れ始めます。

ときにはあまりにも劇的に変化が出てきてびっくりするかもしれません。

本当に侮れないな、と思いました。

アファメーションはおりを見て修正していく必要があります。

私たちはみな日々変化していますから。

今の自分にしっくりと来るアファメーションを作って毎日唱えましょう。

参考になりましたら幸いです。

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

ダウンロード

E-Bookのダウンロードはこちら★

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、このサイトのお問合せフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

クンダリーニレイキ更新情報

※ 手違いにより以前のメルマガを削除してしまいました。クライアント以外の方でご登録いただいていた方は、お手数ですが再度お手続きをお願いします。

アセンション通信メルマガ登録

ブログではシェアできないディープな内容や情報をお届けする不定期のメルマガです。ご登録はこちらからどうぞ★

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら