【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

【保存版】コア・ビリーフの見つけ方と無効化の方法

内面の統合において、コア・ビリーフを特定して無効化する技能は必須です。

今回はその方法をご紹介します。

コア・ビリーフとは

潜在意識にはさまざまな信念が入っています。

表層意識に自覚は全くなくても、潜在意識に根っこのように存在している信念のことを、英語ではコア・ビリーフ(Core Beliefs)と呼びます。

コア・ビリーフは私たち人間の言動パターンを支配していますが、その関連性に気付ける人はほとんどいません。

人類の集合意識に入っているコア・ビリーフ

集合意識的に存在するコア・ビリーフのいくつかをご紹介すると:

  • I am not good enough (私は足りない(十分でない))
  • I am not lovable (私は愛されない)
  • I am all alone (私は一人ぼっち)
  • I am not worthy (私は価値のない存在)
  • I am a failure (私は敗北者)

上に挙げたコア・ビリーフは多くの人が潜在的に抱えている不要な信念です。

コア・ビリーフが感情を生む

コア・ビリーフは普段は意識に上ってきませんが、潜在意識に入っていて私たちの感情を刺激し、言動を支配しています。

コア・ビリーフは思考の一種ですが、思考が特定の感情を生みだすのです。

もう少し正確に言うと:

思考が身体と出会ったときに感情が生まれます。

思考 + 身体 =  感情(エネルギー)

という図式です。

一度発生してしまった感情(エネルギー)はすべて表現する必要があります

そうでないと、身体(各チャクラ・感情体・メンタル体)の中に停滞してペインボディ化します。

ペインボディとは、体内に抑圧されている傷ついた感情の集積体のことです。

感情発生の元になっている思考(コア・ビリーフ、思い込み、信念、妄想等)をしっかりと吟味して、荒唐無稽なものはその威力を無効化していく必要があります。

例えば、I am not lovable (私は愛されない) というコア・ビリーフは身体と出会ったときに、惨めさ、悲しみ、痛みといった感情を生み出します。

こうした感情を感じることは不快感を伴いますから、蓋をして押し殺して感じなくしたり、気を紛らわせたり、なかったことにして済ませようとします。

あるいは怒りを持ってきて防衛することもあります。

感じることを拒絶された感情はずっと残ってやがてペインボディとなります。

自分の体の中にしっかりと意識を戻して、体のどこにどんな感覚があるのかを意識する訓練はとても大切です。

それによって自分の潜在意識(身体)のどこにどんな感情エネルギーが残っているのか(ブロック)が初めてわかるからです。

コア・ビリーフと感情と依存症の関係

感情が刺激されると不快感が生じますから、感じなくても済むような補償行為を行います。

過食・飲酒・喫煙・セックス・買い物・恋愛依存といった不健全な依存的行為につながっていきます。

ですから、言動パターンを改善したり依存的な行為を改善したいと思うときに、根っこにあるコア・ビリーフを特定して無効化する作業は必ず必要です。

そうでなければ、枝葉を切り落としたり見えている部分の雑草を刈り取るようなことばかり繰り返し、根っこの部分が地中(潜在意識の中)に残ったままですから、いずれまた同じ問題が繰り返されます。

コア・ビリーフの見つけ方

以下に、ティール・スワンの「コア・ビリーフの見つけ方」の動画を二つ置いておきます。

コア・ビリーフを特定する技能を身に着けるにはとても参考になると思います。

字幕をオンにしてご覧ください。

 

 

コア・ビリーフの無効化

根底にあるコア・ビリーフを特定できた時点で、すでに意識の光が潜在意識まで貫いていますから半分ほど解放は済んでいます。

今まで無意識だった自分のコア・ビリーフを「意識できる」状態になったら、自分の意志でそれを信じるのを辞めることです。

信念や価値観を手放すとは、単にそれを信じるのを辞めるということです。

「私は愛されない」

というコア・ビリーフは、幼少期のいずれかの体験が元になって潜在意識に刷り込まれたものです。

大人になった今、子供の頃に決めたことを信じるか信じないかは自分で選択できるのです。

あとは折に触れてこのコア・ビリーフを意識上に上らせることです。

声に出して言うのがとても効果的です。

例えば:

私は「自分は愛されない」いう信念を握りしめています。

声に出して宣言するのです。

そうすると、無意識だったものが意識化されていきますので、時とともに無意識と意識が統合されていきます。

効果を感じられるまで、何度も繰り返す必要があるかもしれません。

大切なことは、コア・ビリーフは単なる思考にすぎないということをしっかりと認識することです。

私たち人間は思考ではありません、もっと大きくて純粋な意識体です。

まとめ

  • コア・ビリーフは私たちの潜在意識に根を生やし、感情を刺激して言動を支配している
  • コア・ビリーフを特定して信じるのを辞めることを選べば威力を無効化できる
  • 意識と無意識の統合が進めば、より意識的な言動ができるようになる

こうした一連の作業のことを内観(インナーワーク)と呼びます。

ソウル・ヒーリングにおいてはとても大切なプロセスです。

ヒーリングとはエナジーワークやアロマやその他のヒーリングをイメージしやすいかもしれませんが、こうしたマインド・ヒーリングも大切なプロセスで、カットすることはできないのです。

是非取り組んで欲しいと思います。


インナーワークを一人でうまく行えない方は、通話セッションにてマンツーマンの実演サポートを行っています。

本記事を少し掘り下げてワークブックとしてまとめたPDFのE-Bookはこちらからお求めいただけます。

プリントアウトしてインナーワークに活用されたい方は是非ご利用ください。

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、こちらのフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら