アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

癒しと解放のプロセスでは、何も取り除こうとしないことを理解するのが重要です。

何も分析しようとしない、何も修復しようとさえせずにいましょう。

真の癒しで起きていることは、当時、完全に感情を意識的に体験するには辛すぎたために、あなたが抑圧してきた苦しい感情と記憶を、意識の中に許し容れるということです。

それらの感情が、意識的で責任を伴った表現となって表面化すると、その過去は完了し、あなたと魂から解放されます。あなたがこの瞬間に在るときは、抑圧していたすべての感情を表面化させても安全です。

なぜなら、あなたはその感情がこの瞬間には何の関係もないことをわかっていて、そして、それらの感情に織り込まれたストーリーとは一体になっていないからです。

レナード・ジェイコブソン

ソウル・ヒーリングで一番大切な部分だと思います。

何も変えようとせず、修復したり、言い聞かせたり、取り除こうとしないこと。

このことは、体験を持って知るまでは理解できないことだと、私は思いました。

頭で理解できることではなかったんです。

真の癒しが起こるのは、まったくありのままの感情がありのままに受け止められたときなのであって、ごちゃごちゃと小賢しいことを言う頭(マインド)を完全にオフにすることが必要です。

ですが、それが簡単にできることではないので、うまくいかないんですね。

レナードが言うような癒しを何度も体験した後では、この言葉が本当によく理解できるようになります。

こうした深いレベルでの癒しを行えるヒーラーやセラピストは、実はあまり多くないと私は感じています。

ヒーラーやセラピスト自身が Present を保てる人でないと、真の癒しにまでは導けないと思うからです。

これからその数はもっともっと増えてくるとは思っていますが。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

ショップ

境界線セッション

☆ つい相手に合わせてしまうあなたがしっかりと自分と相手を守れるようになるために ★

PCP パートナーシップ・コーチング・プログラム

♡ パートナーシップを通して魂を癒して解放する

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら