アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

無邪気ということ

一昨日訪問したバリ島に住む日本人の富豪・兄貴はとても無邪気な方だなぁ、と思ったのです。

無邪気とは読んで字のごとく邪気が無い状態のことです。

邪気とはつまり:

恐れ、不安、心配、否定、疑い、劣等感、罪の意識、自責の念、恥 などなど

こうした波動の低いエネルギーを浄化したり手放したりしていくと、だんだんと軽やかで精妙なエネルギーが優位になってきます。

500からが愛の波動と呼ばれる領域です。

いわゆる5次元領域です。

愛の波動って何?

愛の波動とは無邪気な状態、そして一切の否定がない状態です。

例えば目の前にケーキが一つあったとして:

隣の人も自分もケーキを食べたいと思った。
自分は長いことケーキを食べるのを我慢していて、思わずケーキを独り占めして食べてしまった。
食べたあとに罪の意識に襲われて、自責の念が湧いてきた。
自分はなんと浅ましいのだろうか、こんな自分ではまだまだダメだと思う。

これは典型的なエゴの思考です。

行為・言動の背景を考慮せずに一方的に断罪したり、行為・言動自体を否定して責めたり、そんな自分にダメだしする癖ですね。

一方、愛は一切否定せずすべてを包み込みます。

独り占めして食べてしまうほど、ケーキに飢えていたんだね。
わかるよ。
今までよく我慢したよね。
今日はおいしいケーキを食べられてよかったね。
これからは無理して我慢したりせずに、食べたいものはちゃんと食べようよ。
そしたら、他の人と分け合う余裕がでてくると思う。

まずは自分を認め受け入れ大事にする。

そしてどうやったら自分も相手も等しく尊重できるのかをさぐっていくのが愛の波動です。

お気づきのこととは思いますが、自分自身が満たされていない状態で、相手を思いやったり相手の幸せを願うことは、人間はできないんです。

自分がもう何日も食事をせずに飢えている状態で、自分の食べ物を他の人に分け与えることは困難です。

まず自分をしっかりと満たすことが先決

愛の波動は一切を否定せずに包み込み、事情があればそれを聞き、理解と共感を示し、ともにあろうとする姿勢です。

それは相手や他者へ向けられる前に、まず自分自身へ向けられる必要があります。

それが霊的覚醒、アウェイクニング、アセンション、ヒーリングなどの領域では必須の学びであり、一重にそのプロセスを通してのみ、愛とは何かを体得していく過程であります。

以前の私は、自分の欠点をあげつらってダメ出しし、それに対して辛さを感じていました。

今ではそうしたことも少なくなってきています。(けどまだまだあります)

長年の癖は、時々出てくることがありますが、気づけるだけの Presence (意識の明晰さ)も保てるようになってきました。

ずいぶんと成長したなぁ、と思います 。

無邪気でいるために、まずは自分を最優先にすることです。

しっかりと自分の欲求が満たされていることを、常に確認していること。

その上で、すべてのことを考えることです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

ショップ

境界線セッション

☆ つい相手に合わせてしまうあなたがしっかりと自分と相手を守れるようになるために ★

PCP パートナーシップ・コーチング・プログラム

♡ パートナーシップを通して魂を癒して解放する

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら