魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

Ole Gabrielsen インタビュー内容 その1

前の投稿でご紹介した Ole Gabrielsen のインタビュー(質疑応答)のスクリプト起こします。

ロシア語の通訳と英語が混在していて、字幕からではなく音声から起こしているので、少し聞き取りづらい部分はありました。

できるだけわかりやすく起こしたいと思います。

長いので何回かに分けて投稿します。

インタビューが公開されたのは2018年8月2日です。


今後の展望について

女:・・・まず最初に・・・新しいプロジェクトはありますか?・・・最近、新しいエナジーとか・・・

Ole:前にちょっと話したこととも関連してるんだけど、このインタビューは僕の初めての公のインタビューなんだ。今まで何度も公式インタビューの申込みがあったけど、僕は本当にプライバシーを守りたい人でね。断ってきた。だけど最近は、顔を出す必要があるように感じたんだ。君からインタビューの申込みがあったのだって、1~2年前だったよね。だけど正直、あのときはやりたいって思わなかった。僕の仕事じゃないってね。まだタイミングじゃなかったんだ。

女:ちょっと、ちょっと通訳させてね・・・

Ole:あぁ、ごめんね(笑)!

– ロシア語通訳 –

女:で、今後の新しいプロジェクトは何かありますか?

Ole:あぁ、それなんだ。少し前から、今後僕はもう少しパブリック(公)に出ていくような気がしてるんだよね。それで、僕自身がエナジーについてもう少し説明したりすると思う、ちょうどこのインタビューみたいにね!今、僕の人生では多くのことが一度に起こっているんだ。沢山の変化だ。まだ色んなことが、今後どんな展開になっていくのかって、ハッキリとはわかっていないんだよ。ただ一つわかってるのは、これからは旅を沢山するだろうってこと。たぶん、ロシアにも行くよ。きっと、ワークショップをやると思う。うん、ロシアにはきっと行く。だけど他の場所へも行くよ。過去にも旅は沢山したけど、だけど今後は1~2年はもっと増えるよ。

– ロシア語通訳 –

クンダリーニレイキについての質問

女:クンダリーニレイキのことから伺います。あなたはクンダリーニレイキの創始者として有名ですよね?今クンダリーニレイキはレベルが3つあるんですけど、サイトによってはそれより上のレベルがあったり、バージョンが色々あったりしますよね。2017とか2019とか。

Ole:あぁ、はい、よくある質問です。レベル4~6とか7~9レベルとか、それとブースターとかね、こういうのは正直、以前の(古い)バージョンのクンダリーニレイキなんだ。一番初期の頃のね、その頃にはブースターという一種のアドオン・エナジーを使っていた。エナジーを増幅させるために。ブースターを使うと、エナジーが常時増幅し続けるんだ。だからアドオン・システム(ブースター)って呼んでたんだけど。それで、そのあとにすべてをシンプルにしたくなったんだ。すべてを3つのレベルに統合したいって。レベル1~9までとか、ブースターとかを、今の3つのレベル・システムにアップグレードした。だから最近のバージョンのクンダリーニでは、今までのすべてを包括しているんだ。もうブースターはいらない。ブースターは古いシステムのものだからね。

女:そうですね。バージョンはどうですか?2019とか・・・

Ole:あぁ、バージョンですね。バージョン番号については説明しますよ。

女:ちょっと、通訳させてね・・・

Ole:あぁ、はい。

– ロシア語通訳 –

Ole:バージョン番号はね、あんまり意味はないんだ。あれは例えばソフトウェア番号みたいなもんです。1.0 とか 1.1 とかね。今は、例えば数か月とか半年とかで、エナジーがすごく増幅してくるのを感じる。絶え間なくね。それでエナジーの感じが半年前とはすっかり変わっちゃう。それを形にしなくちゃ、突き止めなきゃって感じになるんだ。それでバージョン番号を付け始めた。最初は年の番号だったんだけど、2015とか、だけど思いのほかエナジーの増幅するスピードが速いよね。年の番号では追いつかないようなペースで進んじゃって、一年に何度もアップグレードがあったりする。だからもう年じゃなくって、単なるバージョン番号になってしまったんだ。ちょっとわかりづらいし、混乱するっていうのもわかるし、理解しているけどね。でもどうしようもないんだ。これからもたぶんあの数字を使っていくし、ちょっと説明を付け足しながらね。

– ロシア語通訳 –

女:一度クンダリーニレイキ(のアチューンメント)を受けたら、例えばあなたに2017をしてもらったら、2021にアップグレードした方がいいんですか?

Ole:いいや、そんなことはないよ。バージョンアップは単なるオプションなんだ。僕は、エナジーのコアを感じるときに、そこから得るものがあると感じるんだ。だけど皆がそうじゃない、これはオプションにすぎないんだ。受ける義務があるとか、それをしないといけないとかではないんだよ。

女:じゃぁ、もし一度でもクンダリーニレイキがあれば(アチューンメントを受けたことがあれば)、ずっとあるってことですよね?

Ole:その通り。一度受ければ、消えてなくなることはないんだ。

女:練習(レイキを使うこと)が必要ですよね?あまり使わないと、あんまりエナジーを沢山使えるようにならないって思うんです。

Ole:その通り、使えば使うほど強くなる。それはとても大切なことだよね。

女:エナジーをキャンセル(取り消す)ことってできるんですか?例えば、一度アチューンメントを受けたらずっと繋がりっぱなし?

Ole:あぁ、キャンセルできるよ。意図することによってできる。自分の母国語でも何でもいいんだけど、エナジーをニュートラライズ(キャンセル)してください、って意図を込めて唱える。それだけ。どんなエナジーもそれでキャンセルできるよ。そうすると、そのエナジーはもう使えなくなる。それだけ。

女:質問が沢山来てます。「以前エナジーを使ったんですけど、うまくいかなかったんです。エナジーが強すぎるっていうか、ダメージがあるっていうか。どうしたらもう少しマイルドな形で使えますか?」って。誰かをヒーリングしようとして、あまりうまく行かなかったみたいね。エナジーがダメージを生むって言ってるわ。どうやったら優しく使えるかってことみたいです。

Ole:僕は、ヒーリングは常にお祈りの言葉から始めるようにお勧めしてるよ。ヘルプとガイダンスをちゃんと求めるってこと。クライアントが受け取れるだけの最適なエナジーでお願いしますってね。必要とするだけのね。

女:お祈りの言葉って例えば?

Ole:文言は重要ではないんだ。文言や言葉がどうじゃなくって、意図の問題だよね。文言は自分の意図にしっくりくるものならなんだっていい。ただハートを開いて素直にお願いするんだよ。この人が必要としているエナジーを与えてくださいって。他に付け加えてもいいし。

女:その他には?

Ole:それだけだよ。あとは通常のヒーリングを行うんだ。状況によっても違うよね。クライアントの肩に両手を置くこともあるだろうし、その時々で違うだろう?

女:ありがとう。

Ole:どういたしまして。

セルフヒーリングについて

女:他の人をヒーリングしているときの方が結果がいいことってありますよね?セルフヒーリングよりも。セルフヒーリングの結果をよくするにはどうしたらいいんでしょう?

Ole:すごくノーマルな現象なんだよね。すっごく個人的なことだよね。セルフヒーリングって。他者をヒーリングするのに比べて、自分自身をヒーリングするって、実はあまり何も感じないものだよ。だから、ヒーラーにはヒーラーが必要なんだ。他のヒーラーにヒーリングをお願いするってこと。

女:自分にヒーリングするのって難しいですよね。具合が悪いときとか、調子が悪いときとか・・・

Ole:そうだね、だからこそやっぱり、他の人が必要なんだよね。自分のことって実はあまりよくわからないよね、誰かに指摘されるまでは。自分の癒しが進められないのも、そういうこと。自分を癒すのは難しい。人は誰でも自分のことは観たくないものなんだ。他の人のことは観えるんだけどね。自分は観えない。少なくとも僕の経験ではそうだった。

女:私たちは自分を癒すべき(should)ですか?

Ole:もちろんだよ!当然そうだよ。外の世界を見始める前に、まずは自分の中を見なくちゃ。

つづく

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているエナジーワーカーです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

ダウンロード

E-Bookのダウンロードはこちら★

ショップ

クンダリーニレイキ更新情報

※ 手違いにより以前のメルマガを削除してしまいました。クライアント以外の方でご登録いただいていた方は、お手数ですが再度お手続きをお願いします。

アセンション通信メルマガ登録

ブログではシェアできないディープな内容や情報をお届けする不定期のメルマガです。ご登録はこちらからどうぞ★

アーカイブ

カテゴリー