魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

クンダリーニレイキの創始者である Ole Gabrielsen が公に姿を現して、公開インタビューという形で自分の言葉で語った姿を見せたことは、とても大きなインパクトがあったと思います。

Ole は自分でも語っていたように、今まではとてもプライバシーを大切にしているイメージがありました。

今回のインタビューでは、本当に色々な事を語っていましたね。

以下に私なりの感想を書いてみたいと思います。


アセンションど真ん中を通過中

最初にインパクトを受けたのは、Ole がまさにアセンションの真っただ中を通過中であるということでした。

アセンションをご自身で通過中である方ならもうおわかりだと思いますが、私たちは、もう昔の生活に戻ることはできません。

今まで大切にしてきたもの、人、懐かしい土地、愛着があるものをすべて手放すことを強制され、まったく何も見えない暗闇の中へ放り出されて、数々の変化が押し寄せる中を、たった一人で歩いていかなくてはなりません

人生が180度変わってしまって、心細く寂しく孤独ですが、それでも前へ進むしかない。

Ole もそれを通過したんだな、と思いました。

「動きがないときにはエナジーは停滞する」という言葉がインタビューの中でも出てきました。

やっぱり仲間だ。

質問が硬直的すぎる

今回のインタビューで寄せられた質問は、どれも硬直的でしたね。

枠組みの中でした思考は、「正解」を知りたいと思うんです。

ですが、「誰にとっても正解」というものはもともと存在していないのです。

枠組みをとっぱらった、柔らかで柔軟な思考を受け入れられるか、囚われを手放して、自由な発想と可能性を受け入れられるか、それがポイントですよね。

正しいことなんてないんです、この世には。

あるのは、どうしたいか、だけ。

本当、それだけなんですよ。

シンプルなものを複雑にするのがエゴとマインドの特徴です。

Energy always follows the intention.

エナジーは常に意図に従う

Ole Gabrielsen

これはノートに書いておこうと思いました。

やっぱり現実を作るのは意図なんです。

例えば、身体に悪いと言われている食べ物でも、「これはすごく身体にいいのだ」と思い込んで信じていれば、良い結果になったりしますよね。

プラシーボ効果ですけど。

それくらい、人間の潜在意識の力ってすごいものなんです。


内観の重要性

Ole が内観について触れたのは意外でした。

セルフヒーリングとは内観のこと、というのは以前から私のスタンスでしたが、Ole が同じことを言ったのには驚きましたし、嬉しくなりました。

エナジーワークとかヒーリングとか、表面に出ている症状をなくしたり、緩和させたりすることが目的ではないです。

その根底にあるエナジー的なひずみを修正していくことが主目的ですね。

そのためには、自分の内面を深く掘り下げていく必要があります。

とくに感情。

どんな小さな感情な動きでも見逃さず、それにちゃんと向き合うこと。

セルフヒーリングとは、毎日行い、一生続けていく内観作業のことであるとの Ole の言葉は重いと思いました。

自分を生きることの大切さ

私は数年前より一つのことに気づきました。

それは、世界中にいるライトワーカーたちが、一斉に名乗りを上げてきているということ。

どういうことかというと、自分の名前と顔をネット上で公開して、自分の名前で活動を開始しているということです。

Ole はもともと有名でしたが、それでも動画に出ることはまずありませんでした。

今回本人が語ったように、「顔を出して、もっとパブリックへ出ていく流れ」ということです。

私がそれを促され始めたのが去年の始めくらいで、当時は相当の葛藤がありました。

ようやくそれを乗り越えて、自分の名前と顔を公表できたのは去年の10月でした。

すごく勇気がいることでした。

なので、今回 Ole が公開インタビューに踏み切った心情もすごくわかるんです。

不安、恐れ、心配が沢山あると思います。

それを乗り越えてでももう、自分を生きるしかない。

私たちはもう、後戻りはできません。

アセンションは待ったなし!なんです。

進化・成長することを拒んでいれば、もっと強制的な方法でそっちへ持ってかれるようなことが起こります。

だったら自分の足で歩いた方がいい。

インタビューの中にも何度も出てきましたが、やっぱり自分の感覚を研ぎ澄ませていくこと、自分の軸を確立して、それを生きることが、今の時代の流れなのです。


まとめ

スクリプトを起こす作業は大変でしたが、とても有意義なものでした。

ますます Ole が好きになりましたし、本当に普通の人なんだなぁという感慨を深めました。

インタビューの内容が、多くの方の参考になりましたら幸いです。

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、こちらのフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら