【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

感情はかつての自分そのもの 無碍にしてはいけない

よほどのレベルで癒しを完了した人ではない限り、日常生活の中で感じる様々な感情は、実はインナーチャイルドそのものです。

怒り、嫉妬、悲しみ、苦しみ、など。

  • 怒っているインナーチャイルド
  • 嫉妬しているインナーチャイルド
  • 悲しんでいるインナーチャイルド
  • 苦しんでいるインナーチャイルド

もしも自分の中に湧き上がるこうしたネガティブな感情が、幼いときの自分そのものなのだとわかったら・・・。

無碍に否定して押さえ込んだり、無視したりすることが、どれほどむごいことかわかりますよね?

もしも今目の前に、怒っている4歳の子供がいるとしたら、どんな風に接しますか?

「何を怒っているんだ!怒るな!あっち行け!」と言いますか?

それとも、

「どうしたの?何かあったの?良かったら話してみてくれる?」と言いますか?

自分の中のインナーチャイルドは言い分を認めてもらえるまで主張を辞めません。

そこには傷ついた子供が今でもいるんです。

子供が求めているのは、ありのままの自分を認めて受け入れてもらえることです。

それだけなんです。

そして、今、それを与えてあげられるのは、自分しかいないんです。

他の誰でもなく。

自分の感情を一切否定することなく、ただただ素直に認めることの大切さがわかりますよね?

自分の感情をなかったことにしたり、そうであってはならないとしたり、拒絶することは、自己否定なんです。

真面目な人や、厳しくしつけられた人は、自分の感情を認めることができません。

まずはここで発想の転換が必要です。

感情は、幼いころの自分そのものです。

大切に扱ってください。

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、こちらのフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら