【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

「自分と向き合う」ということの誤解

ときどき、問題を解決したい、進化・成長はしたいけれど、自分とは向き合いたくない、という方がおられます。

気持ちはわからないわけではないのですけど、「じゃぁ仕方ないですよね・・・」としか言えないんですよね。

それはまるで、体重を落として素敵な服は着こなしたいけど、暴飲暴食は辞めたくないというのと同じで。

受験勉強はつらいからしたくない、だけど大学には合格したい、というのは、やっぱりちょっと無理なんです。

自分の意識が自分以外の外側へ向かっている間は、自分を観なくていいからある意味楽です。

相手が、他者が、世間が、社会が、国が・・・。

自分が自分の人生で何かする、しないということに関して、自分以外の誰かや何かに口出しさせている間は、自分を生きることはとてもできません。

たとえ相手が誰であってもです。

自分と向き合いたくない、向き合えないという方は、もしかしたら、自分と向き合うことが苦しいことというイメージがあったり、自分と向き合うこと=自分を責めること、否定すること、みたいな誤解があるのかなぁ、と思うこともあります。

自分と向き合うって、そんな悲壮なことではないんですよ。

むしろ、逆です。

ちゃんと自分の声を聴いて、気持ちを確認して、自分を知って、自分をできうる限り幸せにしてあげる。

欠点も短所も全部受け入れて(受け止めるだけでなく)、丸ごと自分を愛してあげる。

自分には常に最高の物を与える。

物でも、場所でも、仕事でも、お金でも、人間関係でも。

自分をちゃんと大切にするのなら、これくらいでいいっか、という妥協はもはやできなくなります。

だから、自分とちゃんと向き合うと、自分が幸せになっていきます。

自分と向き合うとは、自分をちゃんと愛すってことなんです。

だから、私は言いますけど、ちゃんと自分と向き合いましょう。

自分をなかったことにしてはいけません。

自分の隅々まで見渡して、すべて愛すること。

それが課題なんですよ。

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、こちらのフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら