【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

私が学ばなくてはならなかったことで、もっとも大変だったことの一つは

「ヒーリングには明確な意図が必要」ということだった。

突然奇跡が起こって、自分の中にある痛みが魔法のように癒され

私を惨めな気持ちから救ってくれる日など、永遠にこないこということを

知ることだった。

ヒーリングとは毎日行うこと。

自分がそれを行うのだとしっかりと覚悟を決めて、実行することだ。

それがもはや習慣になるほどまでに。

このことを学んでから、今振り返ってみれば

我ながら成長したものだと思う。

Fecebook で友人がシェアしていたものです。

スタンスのページでもシェアしているように、私のスタンスが「ヒーリングとは受け身で行うものではなくて主体的なもの」であることは一貫して変わりません。

参考記事:ヒーリングに必要な主体的な参加

ですが、このことの真意は伝わりにくいのかな?と感じることも多々あります。

「ヒーリング」とは、レイキやエナジーワークのヒーリングのことを指すのではなく、毎日の生活の中で立ち起こるありとあらゆる出来事を通して自分の中の傷を癒していく行為のことを指します。

ですから、毎日自分に対してレイキのセルフヒーリングを行うことが、「主体的な参加」ということではありません。

(もちろん行ってもいいのですが)

私は今まで、多くの人が、レイキやエナジーワークだけを行い、一番肝心な「癒し」の部分はカットしていると感じることがありました。

癒しを行うときには一時的に自分のコアな傷と痛みに触れなければなりませんから、嬉々として行いたい行為でないことは確かだと思います。

決してワクワク・ドキドキ感じるようなものではありません。

自分の心の一番奥にある、痛々しい傷を明らかにして、そこに閉じ込めてある痛みを解放していく作業ですから、涙も沢山流れますし、一時はとてもつらく苦しい気持ちを味わいます。

だからこそ、覚悟がいることなのです。

大スターのブラッド・ピットもその作業を行っていました。

じっと座って頭に次々と浮かぶ最悪の感情を必死に理解して、なぜそう感じたのか理由を探すんだ。最終的には自分がすごくダメな人間だってわかるけど、それも僕の一部だ。否定はできない。最悪の自分を直視して、嫌な部分も全部受け止めなくちゃならない。そうしないと自分自身の存在を否定することになるからね。

ブラッド・ピットのインタビュー記事より引用

(英語の原文がわかりませんが、もしかして私だったら違ったように訳したかもしれないと感じる和訳です)

こうした作業を一人で行う覚悟が持てなければ、いつまでも傷をそのままにしたままやり過ごしますし、その状態でレイキやエナジーワークをどれほど行おうとも、根本レベルの深い癒しは起こりません

一度、自分としっかりと向き合うのだと腹をくくって覚悟を持てた人は、レイキやエナジーワークをツールとして使いこなしながら、本物の癒しを進めていくことができます。

ここがある意味分かれ道だと思います。


じゃぁレイキやエナジーワークって一体何なの?というご質問があるのですが:

私たち人間を古い水道管に例えると、長い間使っていない水道管に大量の水を流すと、中に詰まっていたゴミやほこり・錆が浮かび上がって押し流されてきます。

そのゴミ・ほこり・錆をしっかりと掬い取って処理をしていけば、やがて水道管の詰まりはキレイに解消され、沢山キレイな水を通すことができるようになります。

レイキやエネルギーはこの大量の水にあたります。

エネルギーのそもそもの質は、水によく似ています。

障害物があれば停滞し淀む、障害物が少なければ少ないほど淀みなくキレイに流れる。

レイキやエネルギーを大量に流すことで、意図的に詰まり(ブロック)を浮き上がらせて浄化しようと試みるのが「レイキ・ヒーリング」です。

水を流したら流しっぱなしにして、浮き上がってきたゴミ・ほこり・錆を見るのが嫌だからと言って押し戻していれば、また逆流して水道管の中へ入って詰まりになるだけです。

だからこそ、後処理が大事ですと言っているわけなんです。


私たち人間には自由意志がありますから、何かを強制的にやらされることはありません。

あくまでも、自分がやりたいと決めたことだけをして生きていきます。

今ある状況は、すべて自分の選択の結果です。

ヒーリングも同様に、自分で選び行うことです。

私の意見では、どれほどクリスタルを集めようと、どれほどマントラを唱えようと、どれほどイメージングを行おうと、どれほどアファメーションを行おうと、自分の中の傷を放置したままでは、決してうまく行くことはありません。

まずは傷を癒すことが先決です。

その覚悟が持てるかどうか。

それですべてが決まります。

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、こちらのフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら