魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

私が密かに憧れている女性がいます。

1973年生まれ、私と同い年のジャズシンガーです。

彼女とは約8年くらい前?に、知人を通して知り合いました。

当時私は香港の猫のボランティアNPOの立ち上げに参画し、連日街を歩き回って猫の世話に励んでいました。

ある日路上でとても目を引く白人男性に出会ったのです。

ポールというその男性は、香港の超高級ホテルのラウンジに契約で来ていた生バンドのメンバーで、ベーシストでした。

猫が大好きで、街の猫を追いかけて歩いていたら、路上猫の世話をしていた私と出会ったという図式です。

私が憧れているイナイア(ジャズシンガー)は、彼のバンドのボーカルなのでした。

当時はまだ香港に滞在していた二人ですが、今ではアメリカへ戻っています。

イナイアはプエルトリコ出身のバイセクシャルで、女性と付き合った経験の方が多いと言っていましたが、昨年男性と結婚しました(動画でギターを弾いている男性)。

ヨギニとDJでもあり、カリフォルニアを拠点に音楽をやっています。

ヨガやランニングは彼女の日課です。

香港にいたときも、ヨガに通っていましたからね。

イナイアも愛猫家で、捨て猫を引き取って育てています。

今年に入ってから黒髪をシルバーに染め直してしまいました。

たぶん白髪染が面倒くさくなったんだと思います。

手間だから全部シルバーにしちゃえって感じでしょうか。

似合っていますからさすがです。

数週間前に「飛行機の免許を取る!」宣言をして、すぐに訓練に通いはじめ、今ではコーチ同伴で飛行機の操縦ができるほどに上達。

自分でデザインしたTシャツやタンクトップを作成して売り始めました。

二の腕に「命」のタトゥー入っています。

彼女のバイタリティの強さにはいつも驚かされるばかりなんですけど、憧れます。

飛行機の免許なんてとっても、それを役立てて何をするとか、そういうことじゃないと思うんですよね。

ただ純粋に空を飛びたかったんだと思う。

イナイアってそういうタイプの女性です。

自分の内側から沸き起こってくるインスピレーションと欲求に素直に従って、打算や計算なしに何でもチャレンジしていく人。

それがお金になるとか、誰かの役に立つとかではなく、純粋に好きだから、やりたいからやる。

それが結果的に、私をインスパイアしたり、多くの人の憧れになったりしている。

だけどその分嫉妬や妬みの対象にもなりやすいです。

何か月か前に、他の女性から向けられるやっかみがすごいと言っていました。

自分がなく、流されてばかりで生きている女性は、自分のパートナーがイナイアと仲良くしたり、彼女の音楽を聴いているだけでも嫉妬したりするんですよ。

イナイアを逆恨みするのはお門違いなんですけど、こういうのもありがちですよね。

「いい加減しなさい!自分の人生を生きなさい!」

っと一喝していました。

そんなものはものともせずに、自分を貫いて生きるだけの強さがイナイアにはある。

こういう女性が、もっと増えたらいいなぁと思っているのです。

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、こちらのフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら