【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

アセンションの身体症状は大変

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

超絶海外志向の私が、ここ数年は(今年の3か月を除いて)日本にいる最大の理由は、アセンション(身体)症状です。

ある日突然襲う眩暈の発作とか、原因不明の胸の痛みや皮膚の発疹、あちこちの不具合など。

そんなことが起こった時に、すぐにかかれる医者と医療保険の対応があることが、今は何よりも必要なんです。

日本は医療保険が万全の国ですが、外国は違います。

プライベートな保険を持っていなければ、目玉が飛び出るほど法外な費用を請求されますし、もし保険がないとわかれば門前払いされて診察すらしてくれません。

本当の話です。

過去4~5年の間、一体どれくらいの頻度で医者へ掛かっているのか、驚きます、本当。

かつてここまでの頻度で医者のお世話になったことはなかった。

そして症状だけはあっても医学的所見はなく、健康上は何の問題もないと言われるばかり。

私本人はこれはアセンション症状だという自覚がありますが、周り(家族)は理解できませんから、なんでそんなに頻繁に具合悪くなってるの?病名は何なの?と聞いてきます。

「病名はアセンション」

とか言えませんしね。

「昨日大規模なシフトがあったんだよ、そのせいでフラフラだから医者へ連れて行って」

とか言えないじゃないですか。

なので、周りは相当いぶかしがっています。

とほほ・・・・。

最近フォーラムでも仲間ができ始めたんですが、彼らも

「2017年1月からほぼ毎日眩暈がする。このシフトがもっと楽だったらいいのに。辛すぎる・・・」

と訴えています。

アセンションの身体症状は、本当にしんどいことの一つだと思います。

ていうか、アセンションそのものがシャレになってませんから、みんな大変ですけど。

あーもっと楽にシフトできたらどんなにかいいか・・・。

身体症状は本当にこれをすれば良くなるとか、そういうものがないんです。

レイキも効きません。

お手上げです。

医者へ行けば注射や点滴で症状は緩和しますから、それでしのぐしかないです。

あぁ、楽になりたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、こちらのフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら