【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

変化・変容と言われますが、アウェイクニングやアセンション、シフト、ヒーリング、癒しなどは、実は今の自分から何か別物へ変わることではなく、今の自分の中に入っている「自分以外の要素」を徹底的にそぎ落とすことによって、「もともとの自分」へ戻っていく過程のことです。

もともとの自分とは、赤ちゃんの頃の自分に近いものがあります。

なにも恐れず、心配せず、自分であることに何の疑問も抱いていない状態。

それが一番「素の自分」のエネルギーに近いのです。

天真爛漫なエネルギーがもともとのエネルギーです。

私たちは養育過程の中で様々な心の傷を受け、親や教師、世間や社会からあらゆる刷り込みを行われ、自分以外の要素を沢山取り入れてきてしまいました。

ですから、何か新たな事を身に着けたり始めたりすることよりも、今までやってきたこと、今やっていることを辞めることの方が圧倒的に多いのです。

なぜなら、そうしたものはもはや必要ないからで、古いものを握りしめたり古いものにしがみ付きながら新しいことなどはできないからです。


例えば、多くの日本人は他人軸で生きていますから、「他人がどう思うか」「相手からどう思われるか」「相手の都合はどうか」と心配することを辞められません。

まずはそうやって他人軸(相手軸)でものを考えることを辞めて、「自分はどうしたいのか」を自分に尋ね、それを表現してくことが必要なのです。

具体的には、まず自分の都合や要望を明らかにし、

「私は〇〇が希望でこういう都合なのですが、あなたはいかがですか?」

と表現できること。

これが自分軸の在り方です。

自分が何かをするときに、「これをしたら相手から〇〇と思われるのではないか」とか「相手から嫌われる」など心配しているうちは、他人軸での言動を辞められません。

自分軸に移行するときに「つい相手の出方を待ってしまう、つい相手に合わせてしまう」という衝動が出てくると思います。

ここに潜在意識のプログラムが稼働しているわけです。

幼少期より「相手の顔色をうかがう」「他人がどう思うかをまず気にする」「相手の都合に合わせる」というプログラムによって処世を計ってきた(居場所を確保してきた)ために、いざそれを手放すとなると恐れが沸き上がってきて辞められないのです。

ここで、「ワーク」を行って潜在意識の中にあるブロックやプログラムを解除する必要があるわけです。

それを行わないまま、いくら表層意識で「考えて」いても埒があきません。

表層意識は5%、潜在意識は95%ですから、いくら頭で「やめるぞ!」と自分に言い聞かせていても、たった5%の力ではどうにもならないです。

そこは諦めた方がいい。

潜在意識へダイレクトにアプローチして、根っこにある原因を解消していきましょう。

参考記事:コア・ビリーフの見つけ方と無効化の方法

潜在意識の浄化に効果的なエナジー:

ワークの実演サポート:通話セッション

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、こちらのフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら