アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

【保存版】今の時代に向かう方向と発達段階の関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今年2か月間暮らしたバリ島での生活は、私にとって初めての発展途上国での生活でした。

今まで生活してきた国はすべて先進国で日本よりも進んでいましたし、いわゆる発展途上国は今まで旅で訪れたことはあっても、実際にアパートを借りて生活をしたのは初めての経験でした。

現地で親しくなった人たちとの交流を通して、一つ感じたことがあります。

それは、彼らの意識レベルがまだかつて先進国が通ってきた発達段階であるということ(当たり前ですが)。

アメリカの心理学者マズローによれば、人間の発達段階には5段階があると言われます。

  1. 自己実現への欲求(チャレンジ、クリエイション)
  2. 尊敬への欲求(承認欲求)
  3. 社会的欲求(集団への帰属、人間関係への希求、家族間の愛情)
  4. 安全への欲求(生活・収入の安定、健康の維持)
  5. 生理的欲求(食欲、性欲、睡眠欲、排泄欲)

この図は別記事で書いた魂の遍歴とも重なっていますのでご参照ください。

参考記事:オールドソウルの癒しに必要なこと

5~2まではエゴのレベルの欲求です。

エゴは3D世界をいかに安全に生き抜くかということを主軸に機能しています

最後の 1 は魂の欲求、私たち人類がこの地球へ生まれてきた本当の理由と目的の部分です。

私は2か月間のバリ島生活を通して、発展途上国では今でも 4 ~ 3 くらいの段階にあること、そして先進諸国では今 1 へ向かって進んでいる人たちが増えている実感を強めました。

私が感じている不満や感覚を、インドネシアの人々は理解することができません。

なぜなら彼らの発達段階ではまだ物質的に安定することが最課題だからです。

「日本の暮らしは良いって聞くよ?給料はインドネシアよりも高いんでしょう?」

ですが先進国の人たちは、物質的な欲求が満たされたらその次の欲求を満たすことを求めてさらに上へ進もうとしているのです。

日本は80年代に 4 ~ 3 あたりを通過し、90年代に入り徐々に 3 ~ 2 へとシフトしていった感があると思います。

人間の発達段階は集合レベル(国や民族)でもある程度は共有していますが、その実個人レベルでは差があります

日本人であれば全員同じレベルということではないわけです。

以前こんなことを言っている人がいました。

「進化している人は、肉を食べるのが可哀そうって言うよね!俺ら進化途中の人間はおいしいって思うんだけど」

おー。

見事に言い得ているなぁと感じたんです。

進化している人と進化途中の人では感じ方が違う。

人それぞれ発達段階が違うということです。

魂の発達段階によって求めるものが違ってくるわけです。

今回の人生でアセンションを目標に来ている魂は、ズバリ 1 の自己実現を目指していますから、適当なところで妥協しても不完全燃焼で終わると思います。

私の周りには、私と同じタイプの人は一人もいません。

いないから、自分がおかしいのだと思っていた時期が本当に長かったんです。

ですが今わかるのは、それぞれ発達段階が違い、求めるものが違うのだということ。

皆同じであるわけはないということ。

私がサポートしたいと願っているのは、自己実現を目指している魂たちです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

完全に自己一致を果たし、自分と一致した人生を生きられるようになるためのマンツーマン・メンターシップ・プログラム

オンライン講座

各種E-Bookダウンロード

☆各種E-Bookのダウンロードはこちら

ショップ

【音声】友達が減っていく現象

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら