アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

自分の見たいものだけを見て聞きたいものだけを聞いて生きる幻想から抜け出すために

ブログの記事では、いつも似たようなことを書いているのですが、基本言っていることは同じです。

人はそれぞれ違う。

感じ方、価値観、ものの見方、好み、ライフスタイル、趣味嗜好、など。

その人の意識レベル、癒しの進み具合、魂年齢、魂の発達具合などによっても、まったく変わって来ます。

中華料理で有名な子ブタの丸焼きを見て「おいしそう」と思う人と、「惨(むご)くて見られない」という人がいる。

猫を見て「可愛い」と思う人と、「冷たそうで嫌い」という人がいる。

団体旅行と聞いて「ワクワクする」人と、「憂鬱になる」人がいる。

雨の日は「嫌だな」と思う人と、「落ち着くから好き」という人がいる。

どちらが正しくてどちらが間違いではなく、どちらが優れていてどちらが劣っているではありません。

ただ単に違う。

私は旅が大好きですが、観光旅行が好きなわけではありません。

そして修学旅行や社員旅行などの団体旅行が大嫌いです。

理由は、他人と24時間行動を共にしなくてはならないストレスと自由のなさ。

私にとっては拷問です。

ですが、団体旅行が好きな人たちも沢山いる。

私はそれを知っていますから、彼らが団体旅行を楽しむことを尊重して見守ります。

「団体旅行などするべきではない」などとは言いません。

団体旅行が好きな人たちは、旅行に行かないという私を見て「可哀そう」だと言います。

実際はまったく違うのですが。


人間とは、どこまで行っても、自分の見たいものだけを見て、聞きたいものだけを聞いて生きている生きものです。

自分の内面を相手に投影しますから、相手の本当の姿などは見えないのです。

唯一相手の本当の姿を見る方法は、自分の投影に気づき、何を投影しているのかを認識して自覚することだけです。

そうすることで、次第に本当の相手が見えてくるんです。

先の例で言えば、自分が団体旅行が好きで、旅行に行けないのはかわいそうだという価値観を持っている人は、私を見ると「旅行に行かない(行けない)可哀そうな人」に見えるのです。

それで、

「旅行行けなくて残念だね」

なんてトンチンカンな感想が出てくる。

本当の私は大嫌いな団体旅行からバックレてホッとしているのですが。

「相手も自分と同じように感じるとは限らない」ということを、ちゃんと理解して身に着けることが出来なければ、いつまでも自分の内面を投影した世界しか見ることができません。

自分がどうしても結婚したいと思っている人は、40歳すぎても結婚していない人を「可哀そう」だと思う。

逆に幸せな結婚をしているように見える人を「羨ましい」と思ったり、「素敵」だと思ったりする。

自分がどうしても出世したい人は、出世できない人を「可哀そう」だと思う。

それか出世している人を見て「羨ましい」と思ったり「素敵」だと思ったりする。

ポジティブ投影でも、ネガティブ投影でも、自分の投影に気づくことが出来なければ、本当の相手の姿は見えてこない。

私は本当の自分と相手から見られる自分のギャップがとても大きい人で、これにはいつも驚かされてきました。

キャリアタイプでバリバリ仕事をする人、仕事のできる翻訳家、今まで働いた経験があまりない奥様、生まれながらの専業主婦、優しくて思いやりがある人、冷たくて無関心な人、言っていることが意味不明で理解できない人、説明が上手でわかりやす人、お酒が大好きでしかも強い人、などなど。

挙げていけばキリがないのですが、どれも本当の私とは関係のない投影です。

そう考えると、他人が自分のことをどう思うかということに振り回されることもなくなってきます。

良くも悪くも、相手の潜在意識の投影に過ぎないのですから。

私たちは少しずつ自分の中の無意識を克服して、マインドが繰り出す幻想から目覚めようとしていますから、いずれ投影をすべて明らかにして自覚する必要があります。

まずは、自分が相手に対して自分の中の何を投影して見ているのかについて内観することが有効だと思います。


最近の独り言:

Google Analytics って意味不明。

うんざりだわ。

Facebook で友人が飼っている猫からメッセージが来た。

最近眠くて昼寝ばかりしているんだけど、ふと目が覚めたらメッセージが来ていて、読んでみたら

Yes. I am Paul’s cat. I’m 22 years old.

イエス、私はポールの猫。22歳よ。

って書いてあった。

Yes って何に対する答えなんだろ?

確かにポールは今年22歳になる猫を飼っている。

一度ポールに、

「あなたの猫からメッセが来たけど、本物?」

と確認した方がいいのだろうか。

最近のフェイク・アカウントは手が込んできていると感じている。

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

完全に自己一致を果たし、自分と一致した人生を生きられるようになるためのマンツーマン・メンターシップ・プログラム

オンライン講座

各種E-Bookダウンロード

☆各種E-Bookのダウンロードはこちら

ショップ

【音声】友達が減っていく現象

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら