アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

相手と自分の違いは何ですか?と子供に尋ねる動画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

少し前にこの記事を書きました。

参考記事:相手は自分とは違うことを認め受け入れる

相手は自分とは違う存在であり、まったく違った感性を持っている別の存在であると、幼いころから自覚を持つことは大切です。

日本では、自分と他の子が違うことを恥ずかしいことと教えます。

ですが、世界では逆の流れです。

BBCの企画で、子供たちにそれぞれお互いに違うところを答えてもらうインタビューをした動画です。

子供たちは一生懸命考えて相手と自分の違いを答えていて可愛らしいです。

違うことは悪いことでも悲しいことでもない。

自然なことです。

私たちは一人ひとりがかけがえのない個性の存在なんだから、他と同じでなければならない理由はどこにもありません。

お互いに違うことを認め合い、受け入れ、ひとしく尊重できるようになることが、分離を解消する唯一の道です。

What makes us different?

私たちの違うところは何?

インタビュアー:君たち二人の、違うところはどこかな?

男の子:僕は以前レタスが嫌いだったんだけど、今では好きになった。

女の子:私はレタスは嫌いよ。すごく嫌い。


女の子A:ルーシーはトマトソースが大好きなの。私はトマトソースは好きだけど、ルーシーほどじゃないわ。


女の子:アーサーは丘を下ったところに住んでいるの・・・私は丘の上に・・・

男の子:違うよ、僕は丘の「上」に住んでるよ!


男の子:僕の足はアーティーのより小さいんだ。


女の子A:アディールはゴージャンとチップスが好きだけど、私は寿司が好きなの。

女の子B:好きな食べ物が違うのよ。


男の子:彼女はお喋りが止まらないんだ。


女の子:私たちは髪型が全然違うの!


男の子A:アーチ―の家にはリスがいないんだ。僕の家みたいに屋根の上にリスがいない。うちではあまりテレビが見られない、リスがコードを噛んでしまうから・・・


女の子:私は器械体操が得意だけど、ケイラは水泳が得意なの。

・・・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

完全に自己一致を果たし、自分と一致した人生を生きられるようになるためのマンツーマン・メンターシップ・プログラム

オンライン講座

各種E-Bookダウンロード

☆各種E-Bookのダウンロードはこちら

ショップ

【音声】友達が減っていく現象

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら