【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

9月も終わりに近づいていますが、ここ数週間のエネルギーシフトは凄まじかったという感想を持っています。

私自身のことではなくて、周りが大変になってきている印象があります。

10月に入る前からシフトはもう始まっているよな・・・と感じています。


昨日の夜、外国に住む外国人の友人から突然連絡が来て、「話を聞いてほしい」と言われました。

彼女とはしばらく前にも話をしていて、彼女はその時にかなり大きな変化を通過中でした。

ですが、そうした変化はあくまでも「表面的」なものにすぎません。

表層は5%、潜在的なものが95%ですから、いくら表面的な変化を表面上だけ乗り切ろうとしていても、その下に入っている根っこの部分を解き明かして光を当てていかなくてはどうしようもないのです。

前回の話の続きなのかと思ったら、今回は話を聴く前に「話を聞く覚悟はあるか」と聞かれました。

そんなにヘヴィーなの?と思いましたが、思い切って聞いてみると、超ド級のヘヴィーさでした。

表面に出ている現象の下にそんなものが埋まっているとは。

これはもう逃げられない。

「今までずっと目を反らし続けてきたことの結果が、今出てきている」

と彼女は自分で言っていました。

彼女は性格的には明るく、嫌な事や辛いことがあっても「気にしない気にしない」と言って前へ進むタイプの人です。

そのツケが今になって出てきている。

「ちゃんとその時その時で対処しなくてはならなかったのに、やってこなかったから」

と言っていました。

いろいろなことに対するズレや違和感を放っておくと、いつか大きな出来事として一気にやってきます。

振り返ればそのときそのときで必ずシグナルが出ているはずなのです。

ですが、痛みに触れたくない、パンドラの箱を開けたくない、見たくないという恐れが大きく、ついつい見過ごしてしまいます。

しっかりと向き合うよりも、前へ進んだ方が楽だからです。

アセンションはこうして自分が目を背け続けていることを目の前へポーンっと持ってきます。

そこから(自分から)逃げ続けることはもうできなくなります。

これ以上ヘヴィーな秘密や重苦しい周波数を放っているものを、自分の中に抱えきれなくなるのです。

人によって内容は様々違いますが、魂が抱えているコアな傷が出てくるはずです。

もちろんカルマも入っています。

例えば夫婦間で秘密を持っている、打ち明けていない事実がある、無かったことにして何でもないフリを装っている、そうしたことはすべて明るみへ出てきます。

こうしたエネルギーはとても重く、人と人の心の間に厚い壁を作ります。

アセンションはそうした古いエネルギーは見逃しません。


それにしても、魂の遍歴とはすごいものだなと思います。

何万年もかけて転生を重ねてくる間に、いろんなことがあったんだと思う。

一つひとつの魂が抱えているものの深さを感じました。

人間の人生とは、魂の癒しのために与えられているというのが私の視点です。

人生を生きることを通して魂を癒す。

解放する。

それができるのは、自分しかいない。

そのために、魂は私という人をこの地上へ送り込んだのだから。

そう思ってみると、ものすごく深い感慨が沸き起こりました。

第三波、覚醒が始まっています。

まさしくこういうことが、アセンションや覚醒の洗礼です。

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、こちらのフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら