アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

シフトに伴い起こる変化を乗り切るにあたり それぞれの知覚レベル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

人はそれぞれ自分の知覚レベルでしか物事を理解できない。

この事実に気づくと

僕らは自分を説明するということを辞める

ジム・キャリー

いよいよ10月に入りました。

昨夜の台風といい、私は数日前より大きな身体の痛みに襲われていたり、かなりドカーンと大きな炙り出しが本日発生し、まさにヒューヒューなエネルギーシフトを通過中です。

以前にも書いたことなんですが、女性の場合は生理の時にため込んでしまった感情が一気に出てくると思います。

少なくとも私の場合はそうです。

今日つくづくと思い知ったことは、これからはもう徹底的なまでに「自分の気持ちに正直」になってそれに従いながら生きていかなくてはもはや誤魔化しが効かないところまで来ているということでした。

そしてあらゆることを「快」か「不快か」を基準に決めていくということ。

たとえほんのちょっとのことでもです。

こう書くと、もしかしたら大方の人は何のことだかよくわからなかったり、「なんて自己中でわがままな」と思われるかもしれません。

ですが、今すごくここが問われていると私は感じるのです。

しばらく前に、自分の波動が変わると今まで合っていたものが合わなくなるという内容の記事を書きました。

私は若いころよりヘヴィーな音楽が好きで、とくにメタリカの大ファンでした。

昨日もメタリカを少しだけ聴いたのですが、やはり鼓膜がビリビリと振動してしまい超絶な不快感が伴ったために、長い時間は聴けませんでした。

メタリカの楽曲自体は好きなのに、波動が合わないんですね。

それと同じことが生活のあらゆる場面で今起こっています。

それを無視してやり過ごしていると、ある時にドカーンっと大きなことが起こって今まで表面を保っていたものが崩壊します。

もうシグナルはだいぶ前から出ていた。

だけどそれを見て見ぬフリをしてやりすごしていた自分の責任です。

これからはある意味ストイックなほどまでに、自分の中の快・不快の羅針盤を研ぎ澄ませてそれを信じていかなくてはならない。

これは言うほど簡単なことではありません。

それは、自分の中の本当の気持ちに正直になるということで、それは必ずしも心楽しい経験ではないからです。

冒頭のジム・キャリーの言葉ですが、その通りだと思います。

人は誰しも自分の知覚レベルでしか物事を理解することができない。

これはどうしようもない事実です。

そのこと知り、自分を説明することなしに、ただ立ち去ること。

これができるようになることも、関門の一つですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

ショップ

境界線セッション

☆ つい相手に合わせてしまうあなたがしっかりと自分と相手を守れるようになるために ★

PCP パートナーシップ・コーチング・プログラム

♡ パートナーシップを通して魂を癒して解放する

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら