【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

ティール・スワンが語る「自分を信じる方法」 その6

自己信頼感の高め方について、ティールスワンが2014年に発信した動画がありましたのでシェアしたいと思います。

壮大な内容ですが、各ステップはそれぞれとても重要で、いわゆるアセンションのプロセスそのものと言ってもいいかもしれません。

ヒント6:自分の人生を誠実(Integrity)に生きる

※ Integrity は、品位、高潔、誠実、正直、整合性のある、完成性などと訳されます。ここでは一時的に「誠実」と訳しています。

もしも人生を誠実に生きることができなければ、自己信頼感を高めることは難しいでしょう。

少し時間をとって、自分にとって誠実さ(Integrity)とは本当は何を意味するのか、改めて問い直してみてください。

自分に正直であること(Authenticity)と誠実さ(Integrity)は切っても切れない関係にあります。

自分に正直であるとは、あなたにとってどんなことですか?

誠実さの欠如は、誰かを意図的に騙したり盗みを働いたりという形で外の世界に現れます。

もっと小さな例では、小さな罪のない嘘をついたり、噂話をしたり、自己主張できないといった形で現れます。

こうした誠実さの欠如は私たちの自己イメージを損ないます。

誠実さを持つとは、自分にとってどんなことなのか、一度しっかりと吟味してください。

他の誰かに定義してもらうことはできません。

なぜなら人によって倫理観もモラルも価値観も全く違うからです。

自分の人生の中で誠実さに欠けている領域を探して下さい。

そして今すぐに誠実さを取り戻せるような行動リストを3つ作ってください。

例えば、長い間罪悪感を感じている相手に対して「ごめんなさいを言う手紙」を書くことも良い案です。

隠れているのをやめて、同性愛をカミングアウトすることかもしれません。

若いときに拝借したお金を返すことなど、色んなことがリストアップできるでょうしょう。

英語の Integrity や Authenticity は、日本語にピッタリとくる訳語が見つかりません。

どちらも似たニュアンスで使われる言葉ですが、若干レイヤーが違います。

大方の人は、誠実とか正直という言葉を聴くときに、相手や第三者に対して誠実である、正直であるということを考えるだろうと思います。

それはそれでもちろんなのですが、私は数年前に、自分がずっと大きな思い違いをしながら生きてきたことに気づいたのでした。

それは、相手や他者に誠実であろう・誠実でなければならないと思うあまりに、自分に対してはずっと不正直・不誠実でいたということでした。

相手の期待に応えること、要望に応えること、相手を支えることに必死なあまり、自分の本当の気持ちを押し殺して抑圧していたのでした。

そして、自分に対して不誠実なことをしてくる相手に対して、激しい怒りを感じていました。

ですがそれは、自分が自分に対して不誠実で不正直であったことの投影と、自分が自分に対して感じていた怒りの反射にすぎなかったのです。

それに気づいたときに、

「誠実さとは一体何だろう」

ということを、改めてじっくりと考えることになりました。

3年ほど前のある晩、つくづくとそのことについて考えたのです。

それと同時に、自分の自尊心を損なうようなことはできるだけしないようにするという決意をしました。

それは決して簡単なことではなく、今に至るまでトライ&エラーの繰り返しです。

失敗すれば自信を無くします。

そこからまた新たなスタートです。

ティールが言うように誠実さと正直さの度合いによって、自己信頼感が変わってくることは確かだと思います。

つづく

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、こちらのフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら