魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

アファーメーション 学校へ向かう前の娘に父親が贈る

学校へ向かう前の娘に、父親がアファメーションを行っている動画です。

すごくかわいいし、参考になると思いました。

父:鏡の中の自分の姿を見て。自分の瞳をよく見つめて。

娘:ウフウフフフ

父:ちゃんとよく見るんだ、OK?

娘:フフフフ

父:感じなくちゃダメだ

娘:フフフフ

父:準備はいい?いい?

娘:フフフフ、うん

父:学校に行く準備はできた?

娘:うん

父:今日はいい日になる?すっごくいい日になる?

娘:うん

父:自信ある?

娘:うん

父:「私は強い」って言って

娘:私は強い

父:私は頭がいい

娘:私は頭がいい

父:私は一生懸命やる

娘:私は一生懸命やる

父:私はキレイ

娘:私はキレイ

父:私は尊厳がある

娘:私は尊厳がある

父:私は誰よりも優れていない

娘:私は誰よりも優れていない

父:私は誰よりも劣っていない

娘:私は誰よりも劣っていない

父:私はすごい

娘:私はすごい

父:私はすばらしい

娘:私はすばらしい

父:名前は?

娘:アリヤ・アルストン

父:転んだらどうする?

娘:起き上がる

父:あなたは何者?

娘:祝福された者

父:神よ、ありがとう

娘:神よ、ありがとう

父:私の素晴らしさをマックスまで引き出してくれて

娘:私の素晴らしさをマックスまで引き出してくれて

父:私より素晴らしいものは一人もいない

娘:私よりも素晴らしいものは一人もいない

印象に残ったのは、父親が

who are you?(あなたは誰?)

とは聞かずに、

what are you?(あなたは何者?)

と聞いていたことです。

who are you と what are you では全く意味が違います。

それから、

thank you God for making me the greatest.

という最後の一文は、「他と比べて自分が一番素晴らしい」ということではなく、「自分がなり得る一番素晴らしい自分」という意味です。

言葉の定義や使い方はとても大切です。

そこにどんな波動がこもっているのかが伝わるからです。

同じ言葉でも、こもっている波動が違うことは多々あります。

こういうアファメーションは毎日の生活に取り入れたいですね。

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

ダウンロード

E-Bookのダウンロードはこちら★

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、このサイトのお問合せフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

クンダリーニレイキ更新情報

※ 手違いにより以前のメルマガを削除してしまいました。クライアント以外の方でご登録いただいていた方は、お手数ですが再度お手続きをお願いします。

アセンション通信メルマガ登録

ブログではシェアできないディープな内容や情報をお届けする不定期のメルマガです。ご登録はこちらからどうぞ★

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら