【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

魂視点から人生を見ると問題の切り離しができやすくなる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

問題の切り離し方について、心理カウンセラーの根本先生の記事が秀逸です。

問題の「切り離し」について~相手は関係なく、それは自分自身の問題なのです

私はそれを魂視点から捉えることで、すんなりと腑に落とした人なのです。

このブログの主テーマはソウル・ヒーリング(魂の癒し)ですので、やはりその視点からのアプローチしてみたいと思います。

魂視点から人生を見る

覚者レナード・ジェイコブソンは、

今回の人生は転生の歴史の縮図に他ならない

と言います。

もし仮にそうだとして、その視点から人生を眺めてみるとあらゆることが紐解けていきます。

生まれ育った家庭や両親、環境や幼少期に起こった出来事。

多くの心理学では、大人になってからの諸問題は幼少期に要因があるとみなし、そこを紐解いて癒していくように目を向けます。

ですが、どうしても「私は悪くないのにどうして私が変わらなければならないか」という忌々しさというか、腹ただしさを感じると思うのです。

ここを乗り越えられることが一つの関門で。

よほど達観した人でなければそれが自然なことであると、根本先生もおっしゃっています。

ですが魂視点から見ると、魂そのものが傷を抱えているために、今回の人生があるというそもそも論に至ります。

参考記事:初期設定と魂の解放

つまり、今回の人生の主目的は魂の傷を癒し、魂を解放すること。

そのためにすべてが起こっているという視点です。

このことを踏まえて先の根本先生の記事を読み直すと、また違った視点が得られるかもしれないと思います。

そして、魂が転生する目的が傷の癒しと解放、進化、拡大だとすると、その目的を果たすために、今回の人生では「私という人」を送り込んだといえるわけです。

魂の傷を癒し、魂を解放すること。そのためのすべてを素直な姿勢で受け入れて、自分が変化する(不要なものを手放し傷を癒し本来の自分へ戻る)ことで魂として進化・拡大していくこと。自分本来のエネルギーへ戻り、ポテンシャル(潜在能力)をマックスまで開いていくこと。

そして、

You are the chanpion of your soul.

あなたは自分の魂の代表選手

同じくレナードの言葉です。

私(自分)という人は、魂が願いを託し送り込んだ大切な人なんです。

自分がいったいどれほど自分の魂から、そして宇宙から愛されているのか、代表選手として期待を込めて送り込まれた愛すべき存だということ。

人生で起こるすべてはギフト

人生で起こるすべては、魂の傷を癒し、解放するための機会に他なりません。

理不尽だと感じるか、それとも問題の切り離しをきっちりとして、前を向いて進んでいけるか。

分かれるところではありますが、理解力が最も求められるところでもあります。

理解力ということもありますし、今までの硬直した思考回路をいかに解体して手放していけるかということでもあります。

納得できないこともあるでしょうし、すんなりとは腑に落とせないこともあるとは思います。

そんなときは、そのありのままを受け入れるのみです。

生きている限りチャンスは無限にありますし、仮にこの人生でできなかったとしても、また魂は転生するでしょう。

ただ、今の自分(私という人)として生きる人生はこれが最初で最後の一回なんですよね。

すべてのことは一期一会。

 

今この瞬間に起こっていることが、必要なことの全て。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、こちらのフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら