アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

エナジーヴァンパイアから逃れる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

エナジー・ヴァンパイアは多くの人が遭遇する課題だと思いますので、バイラルになっている動画をシェアしたいと思います。

とてもよく解説されていると思います。

あなたの生活の中に、エナジーヴァンパイアがいますか?

人々の中には、他者のエネルギーを大量に奪って消費しながら生きている人たちがいます。

ヴァンパイアってそういうものでしょう?

首に噛みついて、その人の生命力を吸いつくして自分の糧にする。

この世には、3種類の人たちがいます。

  1. アップリフティングな人たち
  2. ニュートラルな人たち
  3. アップリフティングじゃない人たち

それぞれを定義してみましょう(笑)。

アップリフティングな人たちとは、5分一緒に過ごしただけでもこちらが元気をもらって、活力が湧いてきて「わぁ、すごく楽しい会話だったなぁ」って感じるような人たちです。

ニュートラルな人たちとは、5分一緒にいた後でもこちらの気分が変わらない、一定な感じのする人たちです。

アップリフティングじゃない人たちとは、5分間一緒に過ごしただけでもこちらが消耗し、疲労を感じて、「はぁ~」と溜息が漏れてしまうような人たちです。

あなたの生活の中でもこういうことってあるでしょう。

それで、次の質問は「彼らは一時的なエナジーヴァンパイアなのか、それとも生まれながらのエナジーヴァンパイアなのか」ということです。

「一時的なエナジーヴァンパイア」とは何でしょう?

例えばジョンは今、とても苦しい時期を通過中です。

彼の父親が癌で亡くなろうとしているとかです。

ジョンは3年ほどに渡って膨大なエネルギーを消耗してきました。

彼はいつも落ち込んでいて、あなたが励まさないといけません。

彼はつねに悲しみを感じています。

これはしょうがないですよね。

あなたがエネルギーを与えてもいいでしょう、人は誰でも苦しい時期があるものだから。

苦しい時期に共感と愛を与え合うのが友人でしょう。

では、「生まれながらのエナジーヴァンパイア」とは何でしょう?

「生まれながらのエナジーヴァンパイア」とは一時的にではなくて、人生を通して常に他者のエネルギーに依存している人たちのことです。

何十年にも渡って、彼らは変わりません。

彼らはもともとアップリフティングな人間ではないのです。

私のグルは、こういうときにどうしたらいいのかについて教えてくれました。

グルは私に「慈愛をもって彼らから離れる」訓練をするようにと言いました。

「慈愛を持って離れる」とはどんなことなんでしょうか。

それは、相手に深入りしないと言うことです。

親切に、優しく、誠実でありながらも、彼らに深入りしないようにするのです。

もう一つ、エナジーヴァンパイアから自分を守る方法は、彼ら自身の責任を彼らにお返しするということです。

彼らが自身の責任を負って、その後あなたのところへ戻ってきたら、あなたのできる範囲で支援をしたらいいのです。

あなたのエネルギーを、お金を扱うのと同じように扱うのです。

あなたのエネルギーは限りある資源で、賢明に管理し、配分し、賢く投資しなくてはならないものなのです。

もしも私が自分のエネルギーの10%をジョンに与える場合、この10%は自分の配偶者や仕事や他のものに与えられたかもしれないエネルギーだということをしっかりと認識するのです。

エネルギー自体にネガティブやポジティブという区分はないのです。

例えば水が沢山入ったバケツを持って庭に水を撒いたら、雑草が茂りますか?それともキレイな花が育ちますか?

両方ですよね?

水は両方とも分け隔てなく注がれるだけです。

水を注いだものが何であれ育ち始めるのです。

エネルギーもそれと同じです。

エネルギーをネガティブなものに注げば、ネガティブなものが繁殖します。

エネルギーをポジティブなものに注げば、ポジティブなものが繁殖します。

自分がエネルギーを注いだものが、あなたの人生の中に具現化していくのです。

自分自身を知ることは、自分自身に与えられる最も素晴らしいギフトの一つです。

自分のエネルギーの配分を、アップリフティングな人たちとアップリフティングではない人たちの間で上手に配分しましょう。

人生とは歓びの基に生きるものです。

自分を幸せに導くようなライフスタイルを追求しましょう。

私は幸せを追い求めたりはしません。

常に幸せがもたらされるようなライフスタイルを追求するだけです。

そういうライフスタイルとは何かを知るために、自分の人生の中のフォーカスはどこにあるのかを知る必要があります。

それを知るために、一日のうち数十分を一人だけで過ごし、自分と向き合う必要があります。

自分の人生で大切な人や物はなんなのか?

一日一日に与えられている自分の限られたエネルギーをよく吟味して、自分の大切なものに集中し、自分の望む人生を具現化する力が自分の中にあることを信じるんです。

エネルギーは賢く使いましょう。

まったくもって、その通りだとしか言えない動画だと思います。

人生は山あり谷ありですから、苦しい時期は誰にでも訪れます。

そうしたときに、一時的にエナジーヴァンパイアと化すことは誰にでもあることです。

それとは別に、生まれながらにしてずっとエナジーヴァンパイアだという人も、少なからずいることは確かです。

そういう人たちと距離を置いて関わらないようにすることに、罪悪感を感じることは誰しもあることだと思います。

そういうときこそ、自分最優先、自分を大切にすることを思い出すときです。

私たちは皆、自分の幸せを最優先にして生きる権利があります。

他の人の面倒や世話をするために生きているわけではありません。

私たちは誰しも、自分自身を幸せにする責任は自分が負っているのです。

自分にとって何が一番大切なのか。

それを明らかにすることは一番重要です。

私はどちらかと言えば不器用ですので、あれもこれも、あの人もこの人もというようなことはできないタイプです。

ですから、自分にとって本当に大切だと感じる人を除いては、あまりエネルギーを注がないように注意しています。

なぜなら、動画でもあったように、自分のエネルギーは限られているからです。

一番大切な人である自分にまずは注ぎ、残った分を大切な人に注ぐ。

だいたいそれで終わります。

それ以外のことは、できる範囲でお金を頂戴して仕事として行います。

それがエネルギーの世界ではフェア(公正)だからです。

自分のエネルギーを無償奉仕などしてはいけません。

無償奉仕ができる人が立派というのは、古い時代の価値観の一つです。

信じるのを辞めましょう。

そして、自分の生活を自分の本当に大切なものだけで固めていくこと。

人、物、場所、仕事すべてにおいてそれを適用していきます。

判断の基準は、「自分がそれに歓びを感じるかどうか」です。

歓びを感じない相手に何時間も割いてはいけません。

歓びを感じないことを嫌々してはいけません。

自分とは誰かを知り、それを研ぎ澄ませながら生きていくのです。

それが一番のエナジーヴァンパイア対策であると、私も思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

完全に自己一致を果たし、自分と一致した人生を生きられるようになるためのマンツーマン・メンターシップ・プログラム

オンライン講座

各種E-Bookダウンロード

☆各種E-Bookのダウンロードはこちら

ショップ

【音声】友達が減っていく現象

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら