魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

パンチャカルマ記録 その6 体質や買い物など

2018年3月20日~4月16日の間、南インドのケララ州にて28日間のパンチャカルマを受けてきました。

パンチャカルマとは、アユールヴェータのデトックス・プログラムの名前で、消化器官をデトックスすることでリセットし、正常な機能に戻すことを目的としています。

あらゆる身体的不具合は消化器官の不具合からという理念に基づいた治療です。

28日間のクリニック滞在では、パンチャカルマの治療もさることながら実にいろいろなことがありました。

その記録をここで公開したいと思います。

私はピッタ体質(Pitta)

アユールヴェーダでは、体質を3つに分類しています:

  • ヴァータ
  • ピッタ
  • カッパ

2週間強コンサルと治療を通して、私はヴァータとピッタがあるけれど、ピッタの方が強いとドクターが判断しました。

そして今の私のコンディションからして:

心臓発作、脳梗塞、くも膜下出血、心臓発作、癌、パーキンソン病・・・etc

などの病気を発症する可能性はとても低いということです。

You will have to try very hard to get these. 

よほどのことがない限り、あなたがこういう病気になることはまずないでしょう。

とのことです。

つまり、私はピンピンの健康体。

特に大きな問題はなし。

Your problems are all minor. 

あなたにはマイナーな問題しかない。

マイナーな問題とは、つまり、五十肩とホルモンバランスの悪さです。

言い換えれば、それしか問題がない。

ただ、体が極度に酸性化しやすいことと、ストレス耐性が弱く、内面にエネルギーを抑圧する傾向があるので、もっと体を動かすエクササイズが必須。

運動して、食生活を見直せば、この先5年~10年かけて歳を重ねる身体の準備が十分できるということでした。

45歳から50歳の間は、これから先の身体作りの期間だそうです。

その後の体調や病気はこの時期の過ごし方にかかっている、と言われました。

君にとってはいい機会だから、この機会にこれから先のことを考えた食生活と生活にシフトしていくように。

だけど、2週間前に来たときに比べたら相当コンディションは良くなったよ。

とのことです。

私の弱点

私のマイナーな問題であるホルモンのインバランス(バランスを欠いている)は、数年前に行ったホルモン治療と、酸性化しやすい食生活と運動不足が原因です。

そしてカフェイン、白砂糖、かんきつ類に依存があったことです。

こうしたものはすべて酸性化の要因になります。

体質がピッタの私はとくに注意が必要。

一か月に1回か2回摂取するくらいではどうということはないけれども、毎日はいけない。

どっぷりコーヒー依存、スイーツ依存、みかん、オレンジのドカ食い・・・やってましたからね。

今回ここに来て、コーヒーとスイーツをやめることはとりあえず成功。これからは一か月に数回にしていきたいと思います。

それに加えて運動が嫌いです。

苦手なわけではなくって、むしろ得意な方だとは思います。ただ好きじゃないんです。体を動かしたい、と思わない。運動はまったくしない、という生活をしていますので、エネルギーがたまっていってしまうんですね。

唯一やってもいいかな、と思うのはヨガだけ。

一日一時間ヨガをすればそれで充分、とドクターから言われていますので、できるだけそれを続行できるようにしたいと思います。

食事

食事について、ドクターに確認したいことがあったので質問しました。

私は生まれ育った日本から離れて外国暮らしをすることが多い人で、その期間も相当長期に渡ります。その際の食生活についてです。

アメリカ、イスラエル、オランダで暮らしていたときは、日本の食材を扱う店自体がほとんどないか、少なかったという事情で、必然的に現地の食材をつかった現地の食事をしていました。

ですが、香港やシンガポール、台湾、クアラルンプールあたりでは、日本食屋もすごくたくさんありますし、日本のスーパーもデパートもあるので、簡単に日本の食材が空輸で手に入る環境なんです。

それで、そこに暮らしている日本人の中には、食生活はほとんど日本と同じ、食材もすべて日本から空輸したもの、という人たちが相当数いらっしゃるんです。

私は香港でも現地の食材を使って現地の食事をしていました。

ドクター曰く、外国に2週間以上滞在するときには、その土地でとれた食材を食べる必要がある、ということです。

これは本当に納得なんです。

食生活は生活の一部ですが、すべてつながっています。

地理や気候というものがありますから、その土地に身も心も順応させて楽にすごすためには、食生活もその土地のものにする必要があるんです。

逆に言えば、日本にいるときは極力日本産の食材をとること。輸入品ばかり食べていると、やはり悪影響だそうです。

海外に出ている日本人でも、かたくなに日本のメンタリティーや価値観にこだわって、日本人のコミュニティでしか交流しない、現地の人たちとは距離を置いているという人たちは、おそらく食生活も日本のままの人が多いだろうなぁと推測します。

買い物が楽しい

余談ですが、この町での買い物はそこそこ楽しいです。

ドクターの友人が営んでいるお店で、象さんをたくさん買いました!

象さんモチーフが大好きなんです。

お土産に最適だなぁ、なんて思っているんです。

スカートも買いました。

320ルピー。

各種キーホルダー、25ルピー。

左からガネーシャ、サイババ、クリシュナです。

絵葉書はクリニックの受付で売っていました。

8枚セットで250ルピー。

全部友人や仲間に送りました。

サンキャッチャー。50ルピー。

円錐型です。

各種生地と服。

インドではかなり買い物してしまいました。

結構欲しいものも見つかるし、値段は激安です。

その7につづく

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているエナジーワーカーです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

ダウンロード

E-Bookのダウンロードはこちら★

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、このサイトのお問合せフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

クンダリーニレイキ更新情報

※ 手違いにより以前のメルマガを削除してしまいました。クライアント以外の方でご登録いただいていた方は、お手数ですが再度お手続きをお願いします。

アセンション通信メルマガ登録

ブログではシェアできないディープな内容や情報をお届けする不定期のメルマガです。ご登録はこちらからどうぞ★

アーカイブ

カテゴリー