【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

実は、「スピリチュアル」という言葉があまり好きではありません。

自分のことをスピリチュアルであるとはとくに捉えていません。

この言葉が独り歩きして、おかしなイメージやニュアンスになってしまったなぁ、と私は感じています。

言葉の意味

本来スピリチュアルとは英語の Spirit からきているもので、霊とかスピリットとか精神などと訳されます。

スピリットというと、「スポーツマン精神」とか、なにかしらを極める人たちの間で大切にされている「美学」のような、そうした精神的な拠り所といったニュアンスがあります。

Spirit とは本来誰にでも備わっているもので、それが強い人と、あまり強くない人がいると感じています。

どんな人がスピリチュアル?

私が考えるスピリチュアルな人とは:

  • 外国や異文化への興味が強い人
  • 旅行が好きな人
  • 新しいことにチャレンジすることが好きな人
  • 感覚的な疑似音を多用する人
  • 話の内容があちこちに飛ぶ人
  • 永遠の子供のような純粋さがある人
  • まっすぐに人を見る人
  • 自分の意見や考えを持っている人
  • 自己表現の方法を持っている人
  • 自分の感覚がしっかりとある人

などなど

挙げていけばもっとありますが、こんなイメージがあります。

自分の枠を超えて進化・拡大しようというスピリットを持っている人は、無意識のうちに魂の進化・拡大を目指していますし、言葉にすることが難しい体感をよく感じている人もスピリチュアルだと思います。

自分と違うものに興味を抱き、違いを知りたいと思う、そしてそれにより自分を知りたいと思う人もスピリチュアルだと思います。

私は時々、話をしているときに、この人とはどこのレイヤーまで話ができるだろう?と考えることがあります。

今私が滞在しているインドのクリニックにフランス人の女性は、かなりのレイヤーまで話をすることができました。

大変スピリチュアルな人だと思います。

ですが、スピリチュアルな話をしているわけではまったくないです。

そうではなくて、日常生活の話、仕事の話、人生全般の話・・・

そういう内容を話すときに、深いレイヤー(次元)の感覚につながれるかどうかなんです。

つながれる人は難なくつながれますし、それが普通です。

ですが、つながれない人は全くつながれませんし、それ以上のレイヤーが存在していることも感覚的によくわからない。


Conformist vs. Rebellion(世間や集合に追従する人と反抗する人)

コンフォーミストという言葉がありますが、アメリカでは伝統的なクリスチャニティの教義を大切にして従う人といった意味があります。

世界全般としては、世間や社会、国といった何か大きなものの押しきせるものに、何の疑いもなく従う人、世間に追従する人といったニュアンスで捉えられています。

それと対局にいるのがリベリオンというもので、反逆者を意味します

反抗的で、権威や社会規範には従いません。

スピリチュアルな人はリベリオンに多いです。

自分の目でしっかりとものを見て考えることが求められますから、ある意味自然かもしれません。

世間でよいとされること、教えられることに疑問を抱き「本当にそうなのか?」という問いを発せられる人はスピリチュアル的な先駆者だと思います。

で、実際の真実は何かというと、本来的にはコンフォーミストもリベリオンもなく、ただ中庸があるだけなんです。

何かに盲目的に従うわけでも、すべてに反抗して抵抗するわけでもなく、自分の感覚に従って選択や決断が下せること

それが本来の自由というものだと思います。

スピリチュアルリティとは究極の自分教なんですよね。

自分が宇宙。

そういうわけで、私はおそらく世間一般でいうところのスピリチュアルとは少し違うスタンスをもっているかもしれません。

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、こちらのフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら