魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

恐れではなくて愛を選ぶということの意味は?

「恐れではなく愛を選べ」と言われますが、その真意は一体どんなことなのでしょうか。

私はこの言葉はとても誤解されやすいと思っています。

数年前に米国の大統領選があり、トランプ氏が選ばれたことから反対派が暴動を起こしたり、反対集会に集まった人たちの先鋒にマドンナが立って「恐れではなくて愛を選べ」と叫んだりしました。

ですが、こうした現象そのものが恐れの行為です。

何かをひどく糾弾せずにはいられないということは、自分の内面の分裂あるということです。

自分の内側に分裂があるうちは、外側の世界に分裂を生み出し続けます。

それは愛ではなくて恐れです。

外側の世界の分裂を統合するには、まず私たち一人ひとりの内面世界を統合していく必要があります。

オーセンティックなエネルギーは愛に近い

エネルギー的な話をすると、ヒラリー・クリントン氏は恐れベースのエネルギーな感じがあります。

仮面をかぶっている感じ。

正しい政治家として、正しい女性の在り方として、というような、世間や社会に受け入れられるために被っている仮面です。

それに比べると、トランプ氏の方がエネルギー的にはオーセンティックです。

オーセンティックとは「自分に正直である」という意味です。

たとえそれがどんな自分であっても、オーセンティックな自分を出せる人の方がエネルギー的には愛に近いです。

無意識のうちに選んでいる恐れ

日常生活の中でも、私たちは無意識のうちに恐れを選んでいます。

相手の顔色を窺ったり、機嫌を損ねるのを恐れて本心・本音を言わず建て前を言ったり、義理を果たしたり、本当は嫌なことを我慢してやったりすることは、すべて恐れです。

自分の欲求やニーズを主張できず相手に合わせていたり、相手の喜びが自分の喜びという場合も恐れです。

相手を傷つけたくないという人がいますが、自分が本当の気持ちや本心を言うことが相手を傷つけると思っているのであれば、それ自体が恐れです。

本当の意味での信頼関係があれば、自分の真実を相手に伝えることが相手を傷つけることにはならないと気づけるはずです。

もしも相手が傷ついた、悲しんだ、ということになるのなら、それは相手がもともと傷ついていて、その古傷がうずいているだけです。

あなたのせいではありません。

表面的にうまくやろうと思えば、恐れを選ばざるを得ないでしょう。

そうではなく、一時的に痛みを味わったり、悲しみが沸き起こったとしても、本当に相手を信頼していればこそできることがあります。

恐れを乗り越えて自分の本音を言えるのなら、それは愛を選ぶことです。

本音を言って壊れるような関係は、もともとその程度の関係だったということです。

もしも誰かに対して自分の本心や本音を言えない、と感じているのなら「一体自分は何を恐れているのだろう」と自問することは有効だと思います。

本音を言ったらどうなることを恐れているのか。

その恐れにとらわれて、本当の自分を表現することを放棄しています。

もしも愛を選ぶのなら、自分が恐れているものの正体を明らかにして統合する必要があります。

今、多くの人たちがやろうとしていることは、恐れを乗り越えて本当の繋がりを創っていこうとすることです。

そのためにはまず、一人ひとりが内面の統合を進め、自分の中にある恐れを乗り越えていく必要があります。

今の時代、本当にそういうことが可能になりました。

そのためのスキルや技能を身に着けるための情報も簡単に入手することができます。

昔では考えられなかったことです。

今本当に追い風なので、ぜひそのチャンスを生かしていきましょう。

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

ダウンロード

E-Bookのダウンロードはこちら★

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、このサイトのお問合せフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

クンダリーニレイキ更新情報

※ 手違いにより以前のメルマガを削除してしまいました。クライアント以外の方でご登録いただいていた方は、お手数ですが再度お手続きをお願いします。

アセンション通信メルマガ登録

ブログではシェアできないディープな内容や情報をお届けする不定期のメルマガです。ご登録はこちらからどうぞ★

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら