アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

人間が進化・成長するとはどういうことか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今の時代において、一度上昇(アッセンド)が始まってしまえば、戻る道はありません。

ベクトルは常に上を向いたまま、螺旋状にうずを巻きながら上昇していきます。

参考記事:リニアと螺旋を図で説明してみる

今までの安全圏から蹴り出されて、一歩二歩と新たなステージの中を歩みを続けていきます。

すると、私たちは常に「新たなステージでの自分」に向き合い続けることとなります。

上昇を続けていく中で、何度も何度も繰り返し現れてくるのは「今のままでは不満」という現象です。

そこが一つの臨界点(コンタクト・ポイント)で、自分の意識を拡大させて器を広げ、新たなフロンティアへ一歩踏み出すときなんですよね。

ところがそうすんなりと行けばまったく問題はないのですが、往々にして自分の中に激しい抵抗が生じてきます。

今までの自分に対する未練や執着、慣れ親しんだ習慣を手放したくない気持ち、そして変化に対する反発と抵抗です。

エゴはとにかく変化を嫌いますから、ここで丁寧に自分と向き合う必要があります。

ここは今までの自分から脱皮して一皮むけるときですから、それなりの葛藤が生じるのはある意味自然なことです。

ここで抵抗を緩めて流れに身を任せることができる(サレンダー)と、進化・拡大はスムースに行くことができます。

例えば、小学校3年生のカリキュラムを終了してしまったら、今度は4年生へ進級しなくてはなりませんよね。

それなのにダダを捏ねて3年生へ留まっていても、自分の中の不満と退屈は増幅するばかりでしょう。

安全圏=快適ではないんですよ。

自分が進化・成長したら、それに伴ってステージも変わっていくものなんです。

それが自然の流れです。

あとは、やっぱり勇気ですね。

前進するのって、やっぱり勇気がないとなかなかできないと思います。

私が色んな人たちのビデオを見続ける理由はそこにあって、彼ら(ライトワーカー)たちのビデオからものすごく沢山の勇気と力をもらうんです。

あぁ、みんな同じなんだなぁ、みんな同じ道歩んでるんだなぁ、と、私は一人じゃないって思えるんですよね。

そしてまた自分の道を歩く。

その繰り返しです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

ショップ

境界線セッション

☆ 健全な境界線をしっかりと引けるようになるセッション ★

PCP パートナーシップ・コーチング・プログラム

♡ パートナーシップを通して魂を癒して解放する

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら