アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

クリア(純粋)なチャネルになるとはどういうことか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

クライアントの方から頂いた質問をシェアしたいと思います。

少し前に書いた記事と内容もかぶるのですが、多くの方の参考になりましたら幸いです。

クリア(純粋)なチャネルになるとはどういうことを指すのですか?

レイキやエナジーワークでは、アチューンメントやヒーリングは「私(たち)」が行うのではなく、私(たち)を道具として「大いなるもの」が執り行います。

私たちよりも偉大な大きな存在です。

人によってそれは宇宙だったり、ソースだったり、神だったり、ハイヤーセルフだったりします。

私たちはあくまでもその道具(回路)に過ぎないのです。

例えば楽器でも、癖のある楽器がありますよね。

その「癖」が楽器で言えば「我」になるのですが、純粋なチャネルにはるとは「自分」というものを手放して完全に明け渡し、道具に徹するという意味です。

「私が癒してあげたい」「私がなんとかしてあげたい」「良い結果を出したい」「少しでも良くなってもらいたい」などはエゴの欲と期待と執着で、こうしたエネルギーが混ざると「純粋なチャネル」ではなくなります。

何かを強く願う、期待する、欲するのはエゴの状態です。

この辺りは臼井式レイキをされた方ならよくご存じかと思います。

また同じように、「うまくできているかな」「これで本当に良かったのかな」「間違ったやり方をしたのではないか」等の疑いや不安が混ざっても、レイキはうまく流れません。

こうした重苦しい粘着質のエネルギーがすべて恐れベースの邪気です。

エナジーワークを行う際は、肩の力や力みを抜いてリラックスし、大いなる宇宙とハイヤーセルフがすべて適切に計らってくれることを心から信頼し、それに委ねて行う状態が「純粋なチャネル」の状態と言えます。

参考記事:ヒーリングに対する非現実的な期待を手放す

レイキの伝授を希望される方の中には「私が癒したい」「私がなんとかしてあげたい」という強い「想念」をお持ちの方も結構いらっしゃいます。

思い入れの強い肉親や家族のこととなると、どうしても愛着や執着が湧いてきて、純粋なチャネルに徹することができません。

どうしても無意識のうちに「良くなってもらいたい」「治ってもらいたい」という邪気が含まれてしまうのです。

そのため、臼井式レイキでは身内へのヒーリングを推奨してはいません。

「治してあげたい」「なんとかしてあげたい」という気持ちは一見「良いこと」のように見えるかもしれませんが、実はそれによって「自分の価値を感じたい」というエゴの防衛機能の一つで、「傲慢さ」なのです。

裏を返して言えば、「自分ならなんとかできる」と思っているわけです。

魂の計画とは人間(エゴ)の浅はかな悟性ではとうてい理解が及ばないほど深淵なものです。

もしも「病気になる」ことが、その人の魂の進化と拡大に必要な経験であるのなら、どれほどレイキを行おうとやはり病気になるのです。

それを人間がコントロールすることなどはできません。

自分の欲を手放してその叡智の深さを受け入れ、自分よりも大いなるものに心を開き受け入れることをサレンダーと呼びます。

また、このように強い思い入れを持つに至る背景には、親の人生の責任を自分が背負い込んでいたり、他者の世話を焼かないと気が済まない等の心理的な問題が絡んでいることが多いです。

その場合、ヒーラー自身の癒しを先にしっかりと行っていないと、クライアント側にもヒーラー側にもダメージが現れます。

レイキやエネルギーは、「自分にとって都合の良い」結果をもたらすものではなく、エネルギーを一番自然な形へ戻す作用を持つものです。

「自分の期待する効果」が現れないとガッカリする方もいらっしゃいますが、これもエゴの欲と期待が入っている証拠です。

このことは、折に触れて記事に書いてきたことではありますが、改めてクリアにできればよいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

ショップ

境界線セッション

☆ つい相手に合わせてしまうあなたがしっかりと自分と相手を守れるようになるために ★

PCP パートナーシップ・コーチング・プログラム

♡ パートナーシップを通して魂を癒して解放する

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら