魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

私がフォローしているグリット・キーパーの一人、リサ・ブラウンです。

もうずっと長いことリサの動画をシェアしたいと思いつつ、なかなかそうできない理由は:

  • 動画が長い(2~3時間)
  • 話があちこちに飛ぶのでまとめられない
  • 話の内容が高度過ぎて訳しこめない

があります。

リサをフォローしている人はとても多いと思います。

フォーラムでも人気のライトワーカーの一人です。

私は実はティール・スワンよりもリサの方が好きです。

リサは一貫して、フォトンライトを身体の中に受け入れて、DNAの書き換えが進めば進むほど、古い現実は壊れていくと言っています。

古い現実とは、エゴがしがみ付いている古いシステムに基づいた現実のことです。

ほんの一例を出せば、今の仕事を辞めたいと思ってもなかなか辞められないという状況があるとしますよね。

仕事辞める → 収入なくなる → 将来(老後)が心配 → 今の現状に留まる

ざっくりと言えばこんな感じかなと思うのですが、これが古いシステムに基づいた(リニアな)思考回路です。

お金とは働いて稼ぐものだ → 定年制度があるからそれまでに一定額を貯めておかなくては老後が苦しい → 年金ももらえるかわからない → 不安増大

こういう思考回路を解体して手放せない限り、上の次元の発想は出てこないのですよね。

それで、古いシステムにしがみつけばつくほど、その現実が壊れていくという現象が起こります。

そこまでしないと、エゴが手放したがらないからです。

こうした古いシステムに基づいたエネルギーが体内から浄化されればされるほど、現実が上の次元へシフトしていくとリサは言います。

一番初めにハートを軸とした5D世界に踏み入ったときには、エゴのプログラムをすべて破壊していくことになるわ。

どういう意味かと言うと・・・あらゆること・・・すべてのことに対してノーと言う事を学ぶことになるの。

愛に根差さないもの、ユニティ(統合意識)に根差さないもの、そういうすべてのことに対してノーという事を学ぶ。

そしてすべてのリニアな契約を壊すまでそれは続くの。

そして内面の真実が拡大して、拡大して、やがてそれが外側の現実となるの。

(中略)

自分の内側が統合されていると、外側もそうなるわよね・・・それで、外側の世界で統合されていないものは、たとえそれが何であれ、内側のワークを必要とすることなのよ。

そして、統合されていないものに対しては、ノーと言わなくてはならない。

もしかしたら、怒りを使って自己表現する必要があるかもしれない。

それは、古いプログラム(契約)を崩すためには必要なことなのよ。

意識的になるってことは、自分の力を取り戻すことよ。

自分の真実を語ることを学ぶことでもあるわ。

そしてそれは時として辛辣よね。

だけど一度統合された現実が出来てこれば、常に真実を語る必要はもうなくなるのよ。

魂レベルですべてが一致するから、現実世界でも尊重され、尊敬され、皆が力を持ち寄って、互いに支え合い貢献し合うような関係性になるの。

(中略)

皆が互いに反発して争うような現実ではなくて、それぞれが自分の力を持ち寄ってシェアして何かをクリエイトするようなコミュニティになるの。

最初は一人でやることになるだろうけど・・・統合意識をしっかりと学ぶまではね・・・

お互いにケアしあったり、シェアし合ったりということは、3Dのエゴにはできないことなの。

罪悪感、自責・他責、恥、同情とか・・・そういうエネルギーが混ざっちゃうでしょ。

そういうのは古い人間のものなのよ。

※ 訳者注釈:何かをしてもらって「申し訳ない」とか「悪い」とか、世話になることを「恥」と感じたり、自責したり、また相手が気に入るように世話してくれないことを責めたり・・・そういうエネルギーがあるうちは上昇できないと私も思います。動物の世界にはそういうものが無いことを考えると分かりやすいです。

クンダリーニの覚醒が起こって浄化が起こる際には深い悲しみや、重苦しい感情が湧きおこってくるわ。

それが浄化のプロセスよね。

クンダリーニっていうのはサーパント(蛇)とか龍のエネルギーじゃない?

脊髄に沿って螺旋上に昇ったり下りたり、昇ったり下りたり、そうするとね・・・・エゴがびっくりして「私の人生が崩壊する!助けて!」ってパニックになるのよね・・・。

だって古い世界は壊れなくてはならないのよ。

古い世界は、無意識のプログラムを基盤として構築された無意識の現実なのよ。

「崩壊する」って感じるのは、一重にそこにコントロール・メカニズムがあるからでしょ。

その世界と自分のアイデンティティが一体化してしまっているから、崩壊するって感じるだけなのよ。

そういうことが起こることで、ハートがオープンになるのよ。

※ 訳者注釈 最大のアイロニーだと思うんですけど、その通りだと思います。自分の幸せに貢献しない仕事を辞めたくても不安が勝って辞められない、執着してウダウダとしていたときに、クビになるみたいな感じです。手放すことを強制される。そうすると、今までは見えていなかった世界が見えるようになるんですね。

ハートをオープンにして、お互いに繋がり合うためにこういうことが起こるわ。

もしそれに抵抗しているんなら、現実世界が強制的にそれを促してくるのよ。

エゴ、恐れ・・・感情を恐れる・・・そして世界を失うことを恐れる・・・それがポイントなのよ。

だからね、集合的に起こっているクンダリーニの覚醒が、古い現実を崩すためにどんな作用を持っているのかを理解することが大事なのよ。

(以下省略)

クンダリーニは強力な浄化作用を持ったエネルギーです。

そして・・・クンダリーニの覚醒が起これば、自分の魂の波動と一致していない現実はすべて崩壊していきます。

これは、エゴにとっては耐えがたいほど辛いことではありますが、事実です。

そしてハートチャクラが開いてアクティベートされ、一気に浄化が始まっていきます。

その浄化プロセスを通して、自分の魂の波動と合った現実をクリエイトすることを促されていきます。

ここで古い世界への執着を断ち切れずにそこへ戻ろうとしがみ付いていれば、苦しさは増すばかりです。

11月は・・・数日前に私にとっては「びっくり仰天」のニュースが飛び込んできました。

想定の範囲外のニュースで、これから先、3D世界とどのように関わっていくのかを考えさせられました。

またぞろ「どうするべきか」「どのように振舞うべきか」「立場的に」「●●として」という観念・常識・モラルなど出てきて驚きました。

もうだいぶ手放せたと思っていたのに、「局面」が変わればまだ出てくる。

一層深いレベルに入っているものが出てくるんですね。

「どうするべきか」ではなくて、「私は一体どうしたいんだろう」を優先する。

だけどそれを優先させることが、社会的には認められないことだったり、一般的にはあり得ないことだったり、多くの人には理解されないことだったりするわけです。

浄化は決して簡単なことではないですよね。

自分の真実を語ることを学ぶことでもあるわ。

そしてそれは時として辛辣よね。

By リサ・ブラウン

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているエナジーワーカーです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

ダウンロード

E-Bookのダウンロードはこちら★

ショップ

クンダリーニレイキ更新情報

※ 手違いにより以前のメルマガを削除してしまいました。クライアント以外の方でご登録いただいていた方は、お手数ですが再度お手続きをお願いします。

アセンション通信メルマガ登録

ブログではシェアできないディープな内容や情報をお届けする不定期のメルマガです。ご登録はこちらからどうぞ★

アーカイブ

カテゴリー