魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

アンドリュー・マーティン【男性性と女性性の統合】【感情ワーク】その2

エナジーワーカーのアンドリュー君も出しました11月のエネルギー予報。

男性性と女性性のバランスのとり方(統合)について、独特の切り口を語っていてとても新鮮です。

中盤から後半にかけては感情ワークの重要性について力説しています、私も賛成です。

それにしても、アンドリュー君、ヴィクター君、リサ・・・その他のYouTuberのみなさんも、全員スロートチャクラが全開です。

すごいですね。

アンドリュー・マーティン【男性性と女性性の統合】【感情ワーク】その1

さぁ、ここでだ。

自分でももう気づいていることを、気づかなかったことにはできないんだ。

どういう意味か?

過去数週間にわたって、すごく深いレベルでの浄化を通過してきただろ?

過去数週間にシェアした僕の動画の内容は、とても感情的だっただろ?

君たちと一緒に感情の旅をしてきたんだ。

そしてそれは「もう古い世界のやり方には戻れない」ってことを示しているんだよ。

マインド(頭)を使って生きてきた時代はね、本当に小さな鍵穴から世界を覗いているような生き方なんだ。

それですべてを見えているような気になっている。

マインド主体の生き方は、常に「過去」のデータを基にした生き方でしかない。

今この時点で「過去」が何の役に立つかって言ったら、「過去はもう死んだ」ってことを思い出すことの手助けになるってことだけだ。

過去はもう去った。

今でもまだ過去の人や出来事や人間関係に執着しているっていうのは、まだ自分の中に完結していない何かがあるからだよね?

だからそれがまだ意識の中に残っているんだ。

だけど、その人も出来事も人間関係も、今目の前には存在していないだろう?

手放すんだ。

手放すんだ。

※ 訳者注釈 ( ;∀;)

マインドが過去にしがみついている理由は、過去を振り返って戻りたいと願っているいる理由は、マインドは過去しか知らないからだけなんだ。

それがバランスを欠いた男性性の状態なんだよね。

瞑想なんて飽きた、癒しなんて飽きた、ジャーナルなんて飽きた、内観なんて飽きた、もう外に出てすぐにでも行動を起こしたい!

だけどそれじゃもううまく行かないし、それが混乱の原因なんだよ。

バランスを欠いた男性性のやり方っていうのは、自分のやり方でやりたい、こういう風にやりたい、その他のことなんて知ったことか、っていう理屈先行のやり方だ。

そういうやり方はもう通用しないんだ。

今世界中でそういうことが展開されているだろ?

右を向いても左を向いても、バランスを欠いた不健全な男性性のやり方が崩壊しているのが見えるだろ?

男性性が悪いって言ってるわけじゃない。

そこは誤解しないでね。

男性性が間違っているとかではないんだ。

ただ「女性性の意図を欠いた男性性はもはや通用しない」って言いたいんだ。

「明晰な意図」を欠いた「行動」はもう通用しない。

これはジェンダー論ではないよ。

僕ら一人ひとりの内側にある男性性と女性性のエネルギーのバランスの問題なんだ。

男性性っていうのは身体的・物理的で、メンタル部分を担っている。

行動力、推進力、何かを起こす力を持っている。

女性性は感情、直感、意図、新しいものを生む力。

女性性のサポートを欠いた男性性っていうのは高次の意図を持たないへなちょこなんだ。

男性性はクリエイションだろ、家を創るために木を切り倒して材木を創らなくちゃいけない。

だけど、一体どんな家を創るのか、緻密な設計図を持たずしてただ闇雲に木だけ切り倒していても意味がないだろ。

そういうやり方はもうダメなんだよ。

それと反対に、男性性を欠いた女性性・・・感情や直感やビジョン的な部分・・・男性性の行動力や推進力、形にする力を欠いている女性性は、単なる夢見人なんだよ。

夢を実現する力のない状態なんだ。

だからね、僕らは今年はずっと自分の中の女性性・・・直感や感情的なジャーニー通して自分の内面へ深く入って、感じることを通して自分を知り、たとえ男性性が「理解できない」「辻褄が合わない」「理屈が合わない」「意味がわからない」と思ったとしても、内なる女性が「感情は大事なのよ」って感じることで自分を信じることを学ぶ時期だったんだ。

その後に新しい意図や明晰性が生まれて、それを元に男性性が行動を起こしていくんだ。

だけど、「どうしてそれをやりたいのか」「僕の真実は何?」「どういう感情に根差しているの?」「感情的な直感はどこ?」「この感情は何を訴えているの?」「どうやって受け取るの?」

そういうことを知る前に無暗に行動だけ起こしても、それは無意味だ。

男性性はすぐにでも行動を起こしたい。

だって10か月以上に渡ってどん詰まりを経験してきたらね、とにかく何でもいいからやりたいんだよ。

それがバランスを欠いた男性性だ。

バランスを欠いた男性性は、「お前の気持ちなんて関係ない」「お前がどう思うかなんて関係ない」「お前が何したいかなんて関係ない」「とにかく俺の言うとおりにやれ」「もう座ってただ感じているなんてウンザリだ」「とにかく何でもいいから行動したい!」っていう俺様なんだ。

だから今、自分の中の男性性は、女性性に開かれるべきなんだ。

感情、直感、受容、感じ方・・・そういう感性の部分を受け入れること。

それでこそ自分の行動の意図がハッキリするってこと。

どういうステップで行動するのか、どういう行動が適切なのか。

この切り口は新鮮でした・・・・。

確かにその通りだと思いました。

半年前にやりたいと思っていたことでも、今はすっかり気分が変わってしまったこともあるし、行動を起こす基盤となっている感情的な動機の部分を深く掘り下げて明らかにしていかないと、意図が明確にならないんですよね。

逆に、深く掘り下げて、あらゆる自分の部分を明らかにして意図がハッキリとすれば、後は男性性の行動力を使って力強く行動を起こしていくだけなんですよね。

つづく

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているエナジーワーカーです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

ダウンロード

E-Bookのダウンロードはこちら★

ショップ

クンダリーニレイキ更新情報

※ 手違いにより以前のメルマガを削除してしまいました。クライアント以外の方でご登録いただいていた方は、お手数ですが再度お手続きをお願いします。

アセンション通信メルマガ登録

ブログではシェアできないディープな内容や情報をお届けする不定期のメルマガです。ご登録はこちらからどうぞ★

アーカイブ

カテゴリー