【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

引き続きティールスワンの動画です。

最後にすごく重要な洞察が入っています。

ステップ6

自分の思考と信念体系に意識的になることです。

思考と信念は本当におかしなものです。

なぜなら、思考と信念は自分のコア・エッセンスをダイレクトに反射したものか、もしくはその逆にエッセンスを隠すものかのどちらかだからです。

例えば、私は今、

「私を本当に愛してくれる人なんて一人もいない」

と考えているとします。

この思考は私のエッセンスを覆い隠すものです。

思考そのものが「幻想」ですが、私にはリアルに感じられます。

なぜなら私はそれを「リアル」に思考しているからです。

そして、その思考が「そこにあること」を認めることによってのみ、それが幻想であることに気づけるからです。

私は、自分で気づけたコア・ビリーフだけを自分の意志で変えることができるのです。

どうか理解してください。

「真実」と「幻想」は、一つの「現実」のコインの表裏をなしているのです。

これは最大のパラドクスですよね。

「私は愛されない」

とはほぼ万人に共通のコア・ビリーフで、特に女性であればほとんどの人が持っていると言っても過言ではないと思います。

「私は愛されない」

というコア・ビリーフがそこにあることに気づけなければ変えようもないですし、気づくためにはその思考がリアルであることを認める必要があるわけです。

ですが、いったんその思考に気づいてしまえば、それが単なる幻想にすぎないことがわかってしまいます。

ステップ7

私たちは自分を客観的に観ることはしません。

自分の実際の行動をちゃんと見ることができないのです。

どうしてかというと、私たちは「自分の限られた視野」を通してしか人生を歩いていけないからです。

私たちは自分の目を通して自分を見ているわけではありません。

自分の目を通して世界を見ているのです。

ですから他人のことはよく見えやすいですよね。

なので、自分を客観的に観る訓練を積むことをお勧めします。

一番簡単な方法は、瞑想をすることです。

どんな瞑想法でも良いんですけど、目を瞑った時に自分から離れて自分を他人のように見つめる訓練をするんです。

そしてその視点をキープしながら日々の生活を送るんです。

鳥瞰的な視点を持って自分と自分の生活を見渡すことができれば、「現実」を認識しやすくなるんです。

自分が世界の中で人々とどんな風に接しているのかを知ることが出来るんです。

ですから客観的視点を持つことは大切です。

どんな状況の中でも自分から一歩離れて自分を見る訓練をすると、自分とは一体何者かがよく観えるようになってきます。

さらに言えば、客観的視点を得ることを通して、自分がいかにAuthentic でないかについてもわかるようになってきます。

例えば、自分が立っていたら向こうから大嫌いな人が歩いてきたとしますよね。

それでもし声を掛けられたらどう反応するでしょうか?

心にもない笑顔を取り作って挨拶を返したりしませんか?

しますよね?

ですから、自分が一体どんな人かについて、とても沢山の情報を得ることができるのです。

もしもこのプロセスをもっと究極的に極めたいのであれば、自分の生活を録画することです。

どっきりカメラみたいに自分の知らないところで録画されているのが一番効果的です。

どうやってやるかはわかりませんが。

自分が誰かから見られていると意識すると、身体に緊張が走ってその時点で自分ではいられなくなります。

「観客」の目を意識したときに、私たちの言動は変わります。

それが、Authentic ではないことの証拠なんです。

誰かの視線を意識したとたんに振る舞いが変わるのであれば、それは Authentic とは言いません。

身体に走る緊張感・・・それが Authentic ではないことの証拠なんです。

私たちはリアルなものに対してのみ取り組むことができます。

自分で認めて自覚して自分のものであると受け止めているものに対してだけです。

考え、感じ方、欲しい物、必要なもの、etc.

幻想と取り組んでもどうにもなりません。

それはまるで砂上の楼閣です。

私たちの人生にあるすべてのことは、自分のコア・エッセンスの反映か、コア・エッセンスを覆い隠すものかのどちらかでしかありません。

生活のすべてのことが、Authetic であることに対するあなたの意識を高めていきます。

Authenticity とは人間が到達できる中でも最高のステージです。

これから先、Authenticity は「悟り」の概念に取って変わるでしょう。

なぜなら、Authentic であることは、スピリチュアリティの真のゴールであるからです。

私たちは自分本来のエッセンスへ戻っていく旅路の上にあるのです。

これは本当に良いニュースです。

なぜなら、私たちの人生や社会はこれから、私たちが人間として開花していくことを支援し助けるようなものに変化していくからです。

今までのように、私たちを型に嵌め、抑圧し、私たちの輝きを封じ込めたような社会システムではなく。

最後に出てきたことは、本当にその通りだと思います。

私は「悟り」という言葉が苦手で使わないのですが、それは、この言葉に含まれているニュアンスがどうもしっくりこないからです。

参考記事:言葉

「悟り」(エンライトメント)って何よ?

と思う。

「悟り」とは古い時代の概念(コンセプト)の一つだと感じます。

それよりも、Authentic であることの方がスピリチュアリティの究極のゴールであると思います。

感情を一切持たないかのようなのっぺりとした人(悟りきったような人)よりも、自分の中の真実を赤裸々に語る人が好きです。

私がときどきシェアしているレナード・ジェイコブソン氏は、

spiritual awakening is no way to deny our humanness.

スピリチュアル・アウェイクニングは人間らしさを否定するものではあり得ない

と言い切ります。

私たち人間の本当にドロドロしたところ、醜いところ、弱いところをすべてさらけ出し、受け止め、受け入れ、愛すことで分裂している人格を再統合し、そのプロセスを経て自分本来の魂のカラーへと戻っていくのです。

これからの社会の在り方は、私たち一人ひとりの違いとユニークなカラーを認め、違うからこそ素晴らしいという新たな価値観を育み、それぞれがそれぞれの持ち場で輝けるような新たなシステムへ徐々に移行していかなくてはなりません。

社会全体がそのような方向へ進むためには、まず私たち一人ひとりが意識的に Authenticity を体現し、自分という人間に対して意識的になっていくことがどうしても必要です。

(完)

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、こちらのフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら