【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

シャドーアスペクトの統合 私のやり方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

最近の11/11/11のポータルや金星の逆行などの大きなエネルギー・シフトを通して、自分に関して新たに知ることが沢山ありました。

様々な出来事が起こり、自分の中のまだ癒されていない感情が浮上したり、統合できていないシャドーアスペクトが浮き彫りになったり、自分でも気づかなかったエネルギーのパターンが明らかになったりしました。

アウェイクニングのプロセスは、一重に「自分に関する気づき」を増やしていくプロセスです。

そして限りなく丸ごとの自分に戻っていくことで、本来のもともとの自分へ還るプロセスです。

潜在意識の中に入っている要素一つひとつに意識の光を当てながら、意識できる部分を拡大していきます。


ここしばらくで判明した私の要素は色々ありました。

私はある人を馬鹿にして見下していたのですが、そのことに関してまったく自覚がありませんでした。

それが判明するような出来事があり、改めて知ることになった自分の一部です。

私は共依存の要素が強い粘着質の重い人がすごく苦手なんですが、それは私のシャドーでしたね。

その他色々、自分の言動パターンについて、今までは自覚できなかった様々な無意識の動機が明らかになりました。

そして、こうした要素を統合する簡単な方法を思いついたのです。

それは・・・・

自分で気づいた新たな自分の要素をすべてノートへ書いていくという作業です。

「私は●●さんを馬鹿にして見下している」「私は共依存の人が嫌い」「私は△△の動機があってこういう行動をしている」….etc

このようにしてノートに書きつけていくと、もっとしっかりと意識の光を当てて気づきとすることができるんですね。

決してこうした要素をジャッジしたり、変えようとしたり、改めようとしたり、治そうとしたりしないことです。

そうではなく、ただただありのままにありのままの自分を書きつけていくんです。

これがいわゆる無条件の愛というものです。

愛とは何かというと、一切の否定がない状態のことなんです。

愛には痛みが伴いません。

あるのは安心感だけです。

ですから、自分も安心して自分の闇の部分をさらけ出すことができるのです。

そうやって一切の否定を持たずに自分の断片を集めてノートに書きつけた後は、

「自分にはこんな要素があるんだなぁ」

とよく認識します。

自分がどんな人間であるのかを、隅々までよく知っておくことは大切です。

相手の中に見ているのは自分で認めていない自分の要素。

それを統合するのです。

この作業が終わった後は、安心して普段の生活に戻ります。

統合作業はこれで終わりです。


簡単な作業のように思えるかもしれませんが、これをしていくだけで、自分の身体の中にあった緊張感や抵抗感が徐々に薄くなっていくことが体感できると思います。

何かすごくホッとしたような、安心したような脱力感を感じます。

それがエネルギー的なブロックが解消されたサインです。

このようにしてエネルギーをシフトさせていきます。

参考になりましたら幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、こちらのフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら