【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

癒しと変容に際して、私たちは自分の中のあらゆるレイヤーと次元を通過します。

一言に人間といっても、その構成要素は実に多次元です。

相変わらず絵が下手くそですみませんが・・・

一番上から:

魂 – ハイヤーセルフ – スピリット – 頭(メンタル ) – 心(アストラル) – 肚(肉体)

と言った具合に構成されています。

オレンジ色の縦の線がピシっと通っている状態が、迷いも悩みも葛藤もない自己一致が出来ている状態で、自分らしく生き、至福でいられる状態です。

こうした要素はそれぞれレイヤー(階層)が違うことを、ちゃんと理解して癒しを進めていく必要があります。


例えば、心・気持ち・感情というアストラルな部分が傷ついているのに、理屈や理論(頭)で諭そうとしても無意味です。

同じく、無理やり前へ進もうと闇雲に行動を起こしていても無意味です。

なぜならこの場合、心が必要としているのは共感と愛というアストラルなエネルギーだからです。

「大学入試に落ちて絶望的な気持ちになっている」

という人に対して、

「考え方を変えてごらんよ、大学に行かなくても生きていけるし、大丈夫だよ」

などと言っても無意味ですし、心の傷の対処ができないうちは次の行動を冷静にスッキリした状態で選ぶことはできません。

ここでは、

「頑張ったのに試験に落ちてしまって、悲しいんだね」

と、いったんその気持ちをありのままに受け止めて寄り添う柔らかい女性的なエネルギーが必要なのです。

理屈や理論という固く男性的なエネルギーでは心は癒せないのです。

感情を頭で理解することと、心で感じることはまったく別の次元の問題です。

頭には頭の対処が、心には心のケアがそれぞれ必要だということです。


逆に、ネガティブな思考癖がついてしまって延々と負のループから抜け出せない場合に、いくら共感ばかりを送っていても埒が開きません。

いずれかの時点で、知性を用いた理解を持って意識的に思考を選んでいく必要があります。

この力は男性的なエネルギーです。

「大学入試に落ちて絶望的な気持ちになっている人」

の気持ちをよく聞いてたっぷりと受け止めてあげて、気持ちがホッとして和らいだ後は、自然と思考が切り替わって前向きに進んでいけることも少なくありません。

人によって時間がかかる場合とそうでない場合の差はありますが、なかなか生ぬるい感情から抜け出せないときには、力強い男性性を使った推進力が必要になります。

参考記事:アンドリュー・マーティン【男性性と女性性の統合】【感情ワーク】

自分の中に湧き上がっているものが、「思考」なのか、それとも「気持ち」「感情」なのか、ちゃんと意識できるようになる訓練を積むことが必要です。


日々の生活の中で、自分の内面で動いているものが思考なのか、感情なのか、それとも気持ちなのか、よく注意して気づいていく訓練を積むことは、癒しと変容を進める上で必要な筋肉を強化する筋トレのようなものです。

これを続けていくと、次第に自分についてより意識的になることができるようになると思います。

私個人としては、瞑想よりも効果があると思っています。

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、こちらのフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら