【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

私が通話セッションに切り替えた理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

以前は、サービスの中に「メール相談」という分類がありました。

ご相談にメールでお答えするサービスでしたが、今では「通話セッション」に切り替えています。

というのも、私は「書き言葉」には大きな限界があると感じているからです。

他の方はどうなのかわからないのですが、私はこんな感じなんですね。

昔はそれほどまでのことはなかったのかもしれませんが、過去5年ほどはこれを痛感しているのです。

ちなみに、日本人によくある「言わなくてもわかるだろう」「言わなくても察しろ」は、私はまったくないです。

海外暮らしが長いですし、国際恋愛・結婚経験者ならお分かりだと思いますが、外国人相手にそんなことは通用しませんよね。

日本人に対しても同じことです。

自分の気持ちはちゃんとしっかりと言葉にして、相手に伝わるように表現しなければ、相手にはまったく伝わりません。

そしてそれは、書き言葉(メッセージやチャットなど)の方が顕著に出ることに気づいたのです。

マニュアルや資料を始め、サイトの記述やブログ記事など、できうる限りの表現を尽くしているつもりですが、それでも真意が伝わらないことが多々あります。

意識の壁や言葉の解釈や捉え方の違いがどうしてもありますからね。

レイキやエナジーの伝授を受けた後の好転反応の出方や、その後のワークに関して理解がなかなか進まなかったり、うまく対処できずに有耶無耶になってしまうケースがとても多いです。

実際に対話でお話すると、伝わらないもどかしさやフラストレーションは大幅に軽減できます。

もちろん、実際に会話をしたからと言って100%意志疎通ができるわけではありません。

それは土台不可能なことです。

ですが、書き言葉を通じてのコミュニケーションよりははるかに真意が伝わりやすいと思っています。

長らく私のブログを読んでくださっている方でも、実際にお話をしてみて、記事の内容がしっかりと伝わっていなかったり、または反対の意味に取り違えているケースも多く、お話した後には「目から鱗でした」と言われることが多々あります。

多くの方は自覚がないのですが、身体と頭が切り離された状態で生きていて、頭(マインド)の中だけですべてを理解しようとしています。

ですが、癒しや内面の統合は頭を抜け出して身体の中へしっかりと入るところから始めなくてはなりません。

そしてそれはやはり一人ではなかなかできないことなのです。

いくら書き言葉で説明しても、実際に「体感」してもらうまではわからないことだと思います。

通話セッションを受けていただいた方のご感想もシェアしていますが、一度身をもって体験することは、何度同じ文章を読むよりも効果があるものなのです。

100回教則本を読んでも車を運転する感覚は掴めませんが、何度か実際にハンドルを握って運転すれば身体が覚えるのと同じことです。

なので、ご質問・ご不明点・ご相談のある方は、是非通話セッションをお申込みください。

それが一番早くて確実です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、こちらのフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら