魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

自分の都合を優先させることに対する罪悪感は完全に手放すこと

『あなたの時間ではなく、わたしの時間で。あなたの条件ではなく、わたしの条件で。あなたのやり方ではなく、わたしのやり方で』

これは神の法則の表現です。

わたしたち一人ひとりへの神の宣言なのです。

レナード・ジェイコブソン

自分軸の基本です。

私たちは今まで、相手に合わせるように、相手に迎合するように生きてきました。

自分の都合を軸にして生きることは、何やら悪いことのように刷り込まれてきたのです。

ですが、実は反対なんですね。

それは、相手を自分の都合に合わせるよう強要するとか、相手に自分の気持ちを尊重したり理解したり強要するとか、こちらの要件を飲むように強要することとは違います。

まず先に、

「自分はどうしたいのか」「自分の都合はどうか」「自分はどうすれば満足なのか」

をしっかりと自分に確認し、それを軸にしてすべてを調整していくということです。

相手と都合が合わなければ仕方がありません。

今回は協力し合えないという事実を素直に受け入れるまでのことです。

こういう姿勢ができると、あと腐れのない付き合いができるようになります。

私は、仕事に関しては比較的自分軸を通しやすいですが、プライベートでの個人的な感情の入った関係ではここがなぁなぁになりがちです。

ついつい相手に合わせてしまったり、相手の都合に合わせようとする。

長年の癖でまだまだ出てきます。

その都度自分軸へ戻すことの繰り返しです。

人生40年それで生きてきましたから、簡単には切り替わりません。

ですがコツコツとやっていけば2~3年でだいぶ解除できてくるとは思います。

カギは、「自分の中で」自分の都合を最優先にすることに対する罪悪感を完全に手放していくことです。

罪の意識はもともと人間のものではありません。

人間が地上に生まれた後に、外側から植え付けられたものです。

ですから、

「罪悪感を抱くのが人間というもの」

という刷り込みや思い込みや、

「自分は罪深い人間」

という幻想も手放していく必要のあるもであると、しっかりと自覚しましょう。

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているエナジーワーカーです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

ダウンロード

E-Bookのダウンロードはこちら★

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、このサイトのお問合せフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

クンダリーニレイキ更新情報

※ 手違いにより以前のメルマガを削除してしまいました。クライアント以外の方でご登録いただいていた方は、お手数ですが再度お手続きをお願いします。

アセンション通信メルマガ登録

ブログではシェアできないディープな内容や情報をお届けする不定期のメルマガです。ご登録はこちらからどうぞ★

アーカイブ

カテゴリー