魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

ヒーリング界の大御所ルイーズ・ヘイの言葉

ヒーリング界の大御所と言えば、言わずと知れたルイーズ・ヘイがいます。

彼女は世界でもっとも成功したヒーラーの一人だと思います。

去年(?)90歳で他界するまで、波乱万丈な半生を生き、40代で離婚・癌の手術を経て、人生と自分を癒すことに成功した人物でした。

生い立ちは不幸で、20代でモデルとなり資産家と結婚するも、40代で離婚を言い渡され、その後に癌が発覚します。

ルイーズの言葉をご紹介しておきます。

ドクターは私の身体を切り刻み、癌をすべて取り去ることはできるだろう。

だけど、いずれ癌は再発する。

生き方を変えなければ、癌はまた戻ってくるだろう。

そこから彼女のヒーリング人生が始まりました。

生まれてこの方の人生を振り返り、ありとあらゆる感情と向き合い、自分のシャドーサイドを統合し、人生をヒーリングに捧げることとなりました。

そんな彼女が一つ、明言していたことがあります。

人生を癒せるかどうか。

それは一重に、自分を愛せるかどうかにかかっている。

自分を愛することができなければ、人生を癒すことはできない。

自分を無条件に受け入れ愛すること。

これがすべてのことの基本です。

自分を愛することができないツケは、すべて自分が受けます。

自分と向き合うとは、自分の中の欠点や足りないところをあげつらって断罪したり責めたりすることではありません。

そうではなくて、そういう部分を無条件に受け入れて愛を送ることを指すのです。

そしてそれを行うことによって、自分の中の痛みを癒し、人格の統合を進め、結果的に自然発生的に変容が起こるのです。

決して無理やり自分を変えることが変容ではありません。

今では広く知られているアファメーションはルイーズ・ヘイが考案して広めたものですし、ミラーワークなど、自分を愛するためのワークを沢山残していった人でもありました。

ヒーリングに興味や関心のある方は、一度彼女の著書を読まれてみるといいかもしれません。

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

ダウンロード

E-Bookのダウンロードはこちら★

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、このサイトのお問合せフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

クンダリーニレイキ更新情報

※ 手違いにより以前のメルマガを削除してしまいました。クライアント以外の方でご登録いただいていた方は、お手数ですが再度お手続きをお願いします。

アセンション通信メルマガ登録

ブログではシェアできないディープな内容や情報をお届けする不定期のメルマガです。ご登録はこちらからどうぞ★

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら