魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

アセンションを通過中の多くの人たちは、「何か」を待ち望んでいるけれど、何をしたら良いのかわからないと感じている。以下は大天使ガブリエルからのメッセージです。

「多くの目覚めつつある人たちは、いわば「妊娠期」にあります。

あなたたちはもう「完了した」と、ある程度まで、今までの人生を生き終えたと感じています。

でも、新たな生活がどのようになるのか、この先どんな風に生きていくのかまるで見当もつかない。

とても居心地の悪い気分であることはわかります。

「何かをしなくては」という焦りと、「だけど一体何をしたら良いのかわからない、どこから手を付けて良いのかわからない」という気持ちが入り混じります。

この「焦りと行き詰り」の時期を休養にあて、自分が本当にクリエイトしたいものは何なのか、明晰な意識でフォーカスすることがとても重要です。

すると、いつのまにか新たな流れを引き寄せることになるでしょう。

今できる最善のことは、バランスよく保ち、感謝の念を育むことです。

夢を大きく描き、これから始まる冒険でクリエイトしたいものについて明晰に思い描きましょう。

疑いと不信に落ち込むことは簡単です。

ですが、この「妊娠期」は真に輝かしい「今」が拡大したものであって、あなたがこれから経験したいことについて意識をクリアにするのに最適な時期なのです。

何をクリエイトしたいのか、わかりませんか?

あなたの最善・最高の道は、常にあなたの歓びが教えてくれます」

シェリー・ヤングによる大天使ガブリエルのチャネリング

フォーラムでシェアされていたものです。

私は過去数週間、比較的大きな感情の解放を通過しました。

体内(内臓や骨、歯、細胞)に残っているマイナス感情が放出されていく時期でした。

それから、今進行中のシフトの中で、自分について新たに発見する様々な面がありました。

こうした今まで無意識に追いやられていた自分の側面を一つひとつ統合し、日々の経験から学び、一歩ずつ確実に進んでいく時期だと思います。

私たちは今、前人未到の世界を進んでいますから、先が見えないのは仕方がありません。

誰もアセンションの結末を観たことがないのです。

それは人間(エゴ)の悟性にとっては耐えがたいほどの不快感を伴う状態で、ついつい「答え」を知りたいと思ってしまいます。

ですが、答えはもとからない。

自分が創るしかないのです。

もしも自分がこれから新たに人生を創るとしたら、どんな人生にするのか?

そこが今すごく問われています。

変化は一朝一夕で起こるようなものではありません。

ですが、何の希望も願望も持たずに起こるものでもありません。

「家を建てたい」と思ったら、漫然と漠然と「家」を思い描いていても始まらないでしょう。

まずは「どんな家」を建てたいのかを自分にしっかりと確認していく作業が必要です。

人によって「建てたい家」はまるで違うはずです。

自分の人生を家と見立てて、今現在の人生に不満があるのなら、一体自分の望むものはなんなのかを明らかにし、どうしたらそれを実現できるのかを真剣に考えなくてはなりません。

そのプロセスで、様々な囚われや制限、固定観念・価値観が出てくるでしょう。

それを一つ一つクリアしながら、一歩ずつ進んでいく道です。

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているエナジーワーカーです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

ダウンロード

E-Bookのダウンロードはこちら★

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、このサイトのお問合せフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

クンダリーニレイキ更新情報

※ 手違いにより以前のメルマガを削除してしまいました。クライアント以外の方でご登録いただいていた方は、お手数ですが再度お手続きをお願いします。

アセンション通信メルマガ登録

ブログではシェアできないディープな内容や情報をお届けする不定期のメルマガです。ご登録はこちらからどうぞ★

アーカイブ

カテゴリー