魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

二つのポジティブ思考 有益なものと有害なもの

ブログでは何度も繰り返し書いてきたことではありますので、読者の方はもうご存知だと思いますが、私はポジティブ思考信奉の方が苦手です。

とても疲れるのです。

とくに、「stay positive!」と言われるとかなりゲンナリして脱力します。

例えば、私の友人の中には今とても大きな災難に見舞われて、住む家を失ってしまった人がいます。

そういう人に対して「Stay positive!」とはちょっと言えません。

それはあまりにも本人の心情を無視した言葉だからです。

私も人生で一番辛い時期に「Stay positive!」を連呼した友人とは縁を切りました。

ですが、世界のスピリチュアルなコミュニティやフォーラムでも、ポジティブ信奉者は大勢いるのが実情です。

私は、ポジティブ思考は迷信の一つだと思っています。

ポジティブ思考には二種類あって、そのうちの一つは私たち人間にとって本当に有益だろうけれども、もう一つはとても有害であると私は考えています。

どちらが正しくどちらが間違いということではなく、それが私たちにとって足を引っ張り害になるようなことなら、手放した方が自分たちのためだろうと思うのです。

二種類のポジティブ思考とは:

  1. 自分の本当の気持ちをしっかりと見ようとせず、なんでもかんでもポジティブに捉えることで乗り切ろうとする姿勢
  2. 人生に立ち起こるすべての事柄に対し心を開き、自分の中の感情ワークを行い、その上で、状況は必ず好転するという前向きな信念を持ち続けること。

私が苦手なのは、1.のケースです。

人間40年も生きてこれば、人生良いことやポジティブなことばかりでないことは、人生経験として分かっていることです。

生きる中で味わう感情も、ポジティブなものだけではありません。

人生を片面だけ見ようとして生きることがポジティブではありませんし、ましてやスピリチュアリティや覚醒の本質ではあり得ません。

2.の姿勢こそが、本来的な意味での「前向き」ということだろうと思います。

人生をどのような視点から捉えているかにより、大幅に差が出てくるところではありますが、人生そのものが癒しの場であるという魂視点を持てて、それに沿って人生を受け入れることができれば、それが謙虚さということでもあります。

嫌な出来事、辛い出来事、悲しい出来事をなかったことのように振る舞い、すべてをポジティブで片付けていれば、抑圧された感情はいつか爆発するか、歪んだ形で発露せずにはいないでしょう。

大きな事故や大病に見舞われたり、人によってはアングラで解消したり、悪くすれば暴徒化することもあり得ます。


今の時代に私たちが進む方向は、常にポジティブなフリをするような在り方ではなく、Authentic (本当の自分に対して嘘偽りのない)な在り方を一人ひとりが体現していくことだと思います。

そしてそれは、誰にでもできることではないと思っています。

Authetic であるためには、高いレベルでの受容と癒しがなされる必要がありますし、ジャッジメントを超越し、自分に対する無条件の愛を体得していく必要があります。

自分をジャッジしながら Authentic であることは不可能だからです。

自分に対するジャッジメントを手放せた分だけ、自分を統合していくことができます。

統合作業は日々行うことで、終わりということがありません。

やってもやっても、また次のレイヤーが現れます。

それに対して常に心を開き、自分に対する慈愛を育むことが課題であろうと思います。

アウェイクニングの道を歩む中で知っておく必要のある大切なことは、私たちの目標は「完璧になる」ことでも「崇高な人になる」ことでもないということです。

私たちは皆人間です。

そして「完璧ではない」ことが人間である条件なのです。

ですから、出来もしない非現実的な理想で自分や他者をジャッジするのではなく、「今この瞬間」にありのままを自分を受け入れることによって、Authentic であることを極めていく道だと思います。

Authentic である方法としては以下にティール・スワンの動画をシリーズ化していますのでご参照ください。

参考記事:ティール・スワンが語る Authentic になる方法

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているエナジーワーカーです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

ダウンロード

E-Bookのダウンロードはこちら★

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、このサイトのお問合せフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

クンダリーニレイキ更新情報

※ 手違いにより以前のメルマガを削除してしまいました。クライアント以外の方でご登録いただいていた方は、お手数ですが再度お手続きをお願いします。

アセンション通信メルマガ登録

ブログではシェアできないディープな内容や情報をお届けする不定期のメルマガです。ご登録はこちらからどうぞ★

アーカイブ

カテゴリー