魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

一つ前の記事の内容から続きます。

参考記事:二つのポジティブ思考 有益なものと有害なもの

Authentic であるとは、自分が大丈夫ではないときに「大丈夫」と言うことではありません。

大丈夫でないときには大丈夫でないと認め、それを表現することです。

Authentic であるとは、自分が悲しいときにその気持ちを認め、ありのままに表現できることです。

決して自分の気持ちを隠して、表面を取り繕うことではありません。

ありのままの自分を認め、受け入れ、それを表現できることです。


自分自身に対するジャッジメントを持ったままでは癒し(ヒーリング)は進みません。

傷ついている自分、自己否定の強い自分はダメだ、何とかしなくては、という否定に基づいた動機の癒し(ヒーリング)は自責や自己批判にしかなりません。

そこにあるのは愛ではなくて恐れです。

その場合は、自分は一体何をそこまで恐れているのかを解き明かす必要があります。

かならず元となっている動機があるはずですから、そこを明らかにして恐れを解放してあげる必要があるのです。

やり方は今までも数々シェアしてきましたので別途ご参照ください。

エゴの大きな特徴の一つとして、「自分だけが●●」と思うことが挙げられます。

こんなに傷ついているのは自分だけ、防衛反応が強いのは自分だけ、自己否定が強いのは自分だけ・・・他の人はもっとちゃんとしているのに自分だけこんな状態なのは耐えられない、と感じるのがエゴの特徴です。

実際はどうかというと、人間は誰でもそうなのです。

内面に痛みを抱えていない人など一人もいません。

そういう自覚がない人は大勢いますが、イコール傷や痛みがないという事ではありません。

一度ヒーリングのプロセスが始まれば、今まで抑圧して回避してきた痛みが一気に噴出するので何とかしなければという気持ちになりますが、それはあくまでも自分に対する慈愛から発するものであって、「そんな(傷ついた)自分であってはならない」という恥や自己否定が動機となっていれば、癒しのプロセスは進んでいきません。

ルイーズ・ヘイの「人生を癒せるかどうかは、一重に自分を愛することができるかどうかにかかっている」という言葉はその辺りを指すものです。

参考記事:ヒーリング界の大御所ルイーズ・ヘイの言葉

ありのままの自分を受け入れ愛すとことは、決して簡単なことだとは思いません。

もしもそれほど簡単なことであるのなら、誰も苦労などはしないでしょう。

今まで何千年とかけて魂にため込んできたものを、すべてDismantle(解体)して手放していく作業が必要なのです。

恥、罪の意識、恐れ・・・それを行うのにはそれなりの時間がかかりますし、時として大きな痛みを伴うこともあります。

いずれにしても、「今この瞬間のありのまま」を受け入れるところが入り口です。

たとえそれがどんな自分であっても、です。

自分自身であることに言い訳は必要ありません。

理由も正当化も必要ありません。

以前書いた記事の一番最後のメッセージに載せている内容です。

参考記事:ライトワーカーへ贈る言葉

ヒーリングのプロセスにあっては、自分に優しく、自分を大切に。

それは、自分にとって理想の父母を自分が体現し、自分を育んでいく過程そのものだと思います。


過去数日かなり大規模なエネルギーシフト発生中です。

多くの人が感情的な動揺や不安に襲われています。

私は腰痛が悪化しすぎてかなりひどい痛みにまで発展していますので、しばらくは安静にして休む予定でいます。

皆さまもこの時期は無理をなさらず休養を心がけてください。

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているエナジーワーカーです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

ダウンロード

E-Bookのダウンロードはこちら★

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、このサイトのお問合せフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

クンダリーニレイキ更新情報

※ 手違いにより以前のメルマガを削除してしまいました。クライアント以外の方でご登録いただいていた方は、お手数ですが再度お手続きをお願いします。

アセンション通信メルマガ登録

ブログではシェアできないディープな内容や情報をお届けする不定期のメルマガです。ご登録はこちらからどうぞ★

アーカイブ

カテゴリー