【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

バージョンアップのスピード速い キャッチ&リリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Don’t think too much,

Just do what makes you happy.

考えすぎないで。

ただ自分が幸せを感じることをやりな。


アセンションの時代は、変化が目まぐるしくあっという間にいろいろなことが変わっていきます。

というか、自分が変容していきます。

そのスピード感たるや、古い時代とは比較にならないと私は感じています。

本来であれば人間のサイクルは7~8年で、この周期を繰り返しながらアップグレードして成長していました。

ですが今はその成長が数か月単位で起こっているように感じるのです。

古いものを手放すと新しいものが入ってくると言いますが、このサイクルも半端なくスピードアップしているように感じます。

かつての私が大好きな活動だったバンド活動を止めたのが、8~9年ほど前だったと思います。

参考記事:自分の成長ペースとタイミングを知る

止めるまでは大好きな活動でしたし、トリオという少人数での活動だったので私が抜ければ必然的にバンドは活動休止になるわけで、そういう責任感からもなかなか止める決意がつけられませんでした。

それと、「なんでも長く続くけることが良い」というような価値観もありました。

さらに、バンドという趣味を握りしめてそれに自己価値を見出していたので、手放すのが辛かったんですね。

ところが我慢が限度に来て思わず「止める!」と口走って止めることとなり、その時にこんなことを思ったんでした。

「バンドを止めて何か新しいことをする気は今はしていない。それは心もとないし、不安でもあるけど、きっといずれ何かしらがやってくるだろう。新たな出会いもあるだろう。その時その時の流れに身を任せていけば良い」

当時のブログにこんなことを書いていたような記憶があります。

そして結果はその通りとなって、その数年後には猫のボランティア活動にのめり込みNPOの起ち上げに参画したり、陶芸や書道にハマったり、ネットショップ、それからエナジーワーク、アセンション、今の仕事と・・・

当時はまるで予測すら出来なかった展開となってしまったのです。

8~9年前に、バンド止めたいけど止められない・・・と悩んでいた自分に言ってあげたいです。

「止めたければすぐにでも止めな。悩んでいる時間はもったいない。アレコレ考えずに、自分が楽になること考えな。手放した分のスペースには、バージョンアップした自分が入るから」

今の流れはもっともっと早いです。

次々とやってくる新しいものに扉を開きつつ、それを握りしめないことです。

握りしめるとフローは停滞します。

掴んでは放し、掴んでは放す。

今の時代はそんな感じだと思います。


クリスマス企画ご応募ありがとうございます。

クリスマス企画読者プレゼント

現在まだ募集中です、締め切りは12月20日(木)午後12時まで、是非!ご応募ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、こちらのフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら