【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

Shi(f)t Happens 私は今どのステージ?

この業界でよくシェアされているこれ・・・

比較的よく見かけるんですけど、

Shi(f)t Happens ← shit happens

は、かの有名なフォレスト・ガンプの台詞から取ったものと推察されます。

Shi(f)t Happens(シフトの段階)を真面目に解説してみます:

  1. Asleep(爆睡中)- あらゆることに無意識で何についても深く知りたいとは思わない段階
  2. Curious(ちょっと興味ある)- 問題らしきものに気づき始めるが、まだ全体的に無意識な段階
  3. Waking up(目覚めつつある)- 他人や状況の中に問題や機能不全のパターンを見始め批判的になる段階
  4. Awake(覚醒状態)- ようやく自分自身の問題や機能不全を自覚し、ゲンナリしつつも自己改革に取り組み始める段階
  5. Enlightened(悟り)- 自分の経験を元に他者の覚醒のプロセスのサポートに入る段階
  6. Ascendant Master(アッセンダントマスター)- 人間のレベルを脱し、レベルアップした状態。死後のマザーテレサなど

Waking Up 目覚めつつある段階では、自分の周りのすべてがどうしようもない機能不全に見え始め、世界に対する批判が一番高まるときです。

周りの人の問題ばかりが見えるようになりますが、それが自分の問題の投影であることにはまだ気づいていません。

Awake! しっかりと目が覚めた状態でようやく自分自身を見つめることができるようになります。

問題だらけなのは外の世界ではなくて自分自身だったのだと言う事実に覚醒し、愕然とします。

絶望的な気分に苛まれつつも必死に道を探り、自己治癒と自己改革に取り組み始めます。

一番苦しいところです。

ここまで来ると、もう待ったなし!です。

ここまでの道のりは人により様々ですが、早い人では数か月で走り抜けていきます。

目覚め始めてから上に登りきるまではかなり険しい道のりとなります、途中で休憩することはできますが、後戻りはできません。

ヒーリング(癒し)の最終段階は、自分の経験を元にして他者サポートへ回り、その道のりでさらなる癒しを進めていくこととされますが、第一波、第二波は今その辺りへシフトしていると思います。

ちなみに、自分自身の変化変容を通過中の時期に、他者へ対するヒーリング行為やサポートを一切控えるようにとのメッセージを受け取る人はとても多いです。

当然と言えば当然で、自分の癒しを最優先する時期ですから、他へ回すエネルギーなどはないわけです。

にも拘わらずそうしたことをしていると、自分のエネルギーが不足してイライラしたり、怒りが爆発したりするので注意が必要です。

私も数年前までそうしたことを何度も経験し、自分の癒しに取り組むときには徹底して一人きりになって癒しに集中することをやっていました。

そんなときに、他の誰のことも大切にはできませんから、しっかりと割り切ってセルフ・ケアに回るのが正解です。

焦っても仕方ありません。

マイペースで進みましょう。

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、こちらのフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら