魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

「歓びに従う」ことがうまくいかないのはなぜか by ティール・スワン その1

今日ご紹介するティールの動画は、とても真実を突いていると私は思います。

近ごろでは、Follor your joy, follow your heart, 歓びに従え、ハートに従え、ワクワク・ドキドキに従え、と盛んに言われ、魂のやりたいことをやろうという人が増えていると思います。

私もそれを記事で書いているわけですが、しかしそれには条件があるのです。

その条件とは、自分の癒しと浄化と統合をある程度までしっかりと済ませておくことと、十分な Presence を保てること。

なぜなら、そうでないとまったく狂ったコンパス(方位磁石)に従って人生を進むことになってしまうからです。

しっかりとした癒しのプロセスを経ないうちは、私たちは潜在意識のプログラムに支配された状態で生きています。

その状態では、一体何が本当の望みで何がそうでないのか知ることはできないのです。

自分の内面から出てくる衝動や欲求は、何かの反動や反発だったり、満たされなさを補うものだったり、生存本能から相手に迎合して機嫌を取ることだったり、とにかく自分の本当の望みではないことを、あたかも「魂のやりたいこと」だと思い込んでしまうケースはとても多いのです。

なので、私は「まず先に癒しをしっかりと進めましょう」とお伝えします。

それから、多くの方は魂の望みというと「●●」という何か確固たる形のあるもののように思うかもしれませんが、何をするのかはさほど問題ではないのです。

それをすることによって「どんな経験を味わっているのか」、その感情体験が魂が望むことだからです。

そしてその形は一つだけでなくいくつもあり、常に変動していくものであるのです。

長くなりますが、以下に動画のスクリプトを起こします。

気持ちと感情は、私たち人間が地上で生きていく際に中心となるべきものです。

感情は、(私たちが人生を生きる上での)コンパス(方位磁石)の役割を果たしています。

コンパス(方位磁石)が正常に機能していれば、人生を通してそれに従って世界を「真北(正しい方角)」へ向かって進んでいくだけです。

あなたは自分の感情を大切にして、決して取るに足らないものとは思わないでしょう。

感情はとても大事なもので、重要な意味を持っていると知っているのです。

あらゆる感情はすべて特別なメッセージを携えていること、あなた自身の真実を伝えようとしていることを知っているのです。

そして自分の真実に従い、自分の気分が良くなる方向へと舵を取ります。

それはまるで自分自身の「北極星」を目指して進むことに似ています。

もしも自分の中から「悪感情」が湧き上がってきたら、それは進んでいる方角が間違っていることを意味しているのです。

なぜならあなたの思考、言葉、そして行動が、あなたの個人的な真実とは違った方向へ向いているからなのです。

つづく

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

ダウンロード

E-Bookのダウンロードはこちら★

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、このサイトのお問合せフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

クンダリーニレイキ更新情報

※ 手違いにより以前のメルマガを削除してしまいました。クライアント以外の方でご登録いただいていた方は、お手数ですが再度お手続きをお願いします。

アセンション通信メルマガ登録

ブログではシェアできないディープな内容や情報をお届けする不定期のメルマガです。ご登録はこちらからどうぞ★

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら