アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

タイムライン切り替わりヴォイド真っただ中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ここ数日間の私自身の感じ方について、考えていました。

数日前から、かつての生活や自分や大切な人たちのことが脳裏に思い起こされて、色々な感情がないまぜなったような気分で過ごしてきました。

悲しみとも寂しさともつかない、なんとも形容詞しがたい気分です。

あの世界へ戻ることは二度とないという思いと、かといって進む先が見えない心もとなさが相まって、一体どんな風に気持ちの折り合いをつけたらよいのかまったくわからない状態です。

それから、滅多に頭痛などしない私が、2~3日前からおかしな頭痛に襲われていることも、不安をあおる要素の一つでした。

今現在、先週の冬至以来地球のタイムラインが完全に4密度の周波数に切り替わったという説が有力です。

いつもであれば、ポータルが過ぎた後はガス抜きが起こり、集中的な症状が和らぐ人が多いのに、今回は冬至以降ずっとおかしな症状が続いていたり、不安・恐れ・心配などが断続的に湧き上がったまま止まらない人が沢山いるようです。

私の気分が安定しないのも同じです。

4密度とは、4D~5Dにかけた周波数で、言ってみれば完全に3Dの周波数帯を脱したということだと思います。

今まで繋がっていた世界から切り離される際に感じる寂しさや不安定感が、過去数日で私がプロセスしている感情だと言われれば、そうかもしれないと思います。

本当に、こればっかりは言葉ではとても表現し尽くせない、ものすごく不思議な感情と気持ちなのです。

真空の中に身体が浮遊しているような、後ろも前も見えないような、そういう感覚。

着地点は見えない。

これがヴォイドというものなんだろうと思います。

3年前のマット・カーンの記事を再度シェアしておきます。

参考記事:マット・カーンのアセンションに関する記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

ショップ

境界線セッション

☆ つい相手に合わせてしまうあなたがしっかりと自分と相手を守れるようになるために ★

PCP パートナーシップ・コーチング・プログラム

♡ パートナーシップを通して魂を癒して解放する

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら