【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

自尊心・誇りとプライドは違う

私はよくブログの中で、自尊心を育むことの大切さを書いています。

自尊心とは読んで字のごとく「自分を尊ぶ心」であり、神経症的なエゴのプライドとはまったく別のものです。

プライドと良く似ているものに「誇り」がありますが、この二つも似て非なるものです。

自分や何かに対して「誇り」を持つことは一切構いませんし、必要なことですらあります。

ですが、それとプライドを混同してはなりません。

本物の自尊心がある人は、自分という存在の尊さを知っているので、自然と自分と自分の欲求を大切にすることができます。

自分の必要なものを手に入れ、必要な休養や栄養を与え、害になるものや毒になるものからしっかりと自分を守ることができます。

妊娠経験のある女性ならお判りでしょうけど、女性は自分一人のときは多少の無理をしても、お腹に子供がいるとなったら身体を大切に扱い始めます。

ちゃんと食べてあげよう、ちゃんと寝てあげようとし始める人が多いのです。

要は、それと同じ配慮を妊娠していない自分にもして上げることができるかということです。

自分を尊いものとして、敬意と尊厳と慈愛を持って扱う事。

そうすると、自然と他からも同じように扱われるようになります。

なぜなら、世界は自分の内面を映した鏡だからです。

それに比べ、エゴのプライドは神経症的です。

それは、メンツを失うことへの恐れであったり、自分を傷つけられることへの防衛であったり、承認欲求が高まったものでしかありません。

相手を自分の思い通りに動かそうとしたり、相手に自分の気持ちを分からせようとすることも、エゴのプライドの現れです。

こうした違いをしっかりと見極めることも必要なことだと思います。

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、こちらのフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら