アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

クリエイティビティを開花させて魂を表現する

いよいよ月蝕当日です、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

かなり不安定になってしまった方も多いと思いますが、シートベルトがっつり締めてなんとか乗り切りましょう。

ここで出てくる炙り出しや膿だしは、後で自分が楽になるための通過儀礼の一つです。


アセンション・プロセスにおいて共通している現象は、クリエイティブな自己表現欲求が高まってくることです。

アセンションの一番初めの兆候として表れることも多いですし、プロセスを螺旋状に昇る中で、自己表現できる手段を見つけてそれを磨いていくのは、ほぼ定石とも言えると思います。

私はここ数日間、クリエイティブなエネルギーがとても高まり、音楽や写真など芸術的なツールを求める機運が高まっています。

もともと音楽とは縁があり、アコスティック・ギターとオカリナとベースを演奏します。

どれも好きですけど、やっぱり一番好きなのはベースなんですよね。

楽器を弾いたり物を創ったりして自分を表現するのは、大きな魂の歓びの一つです。

あと、私はどうしても旅を辞められない人で、旅に出ているときは常に至福です。

自分の至福を表現してシェアするのも、私の魂がやりたいことの大切な一つです。

20代の頃は、一眼レフのカメラを持って世界中を旅して歩いたものでした。

世界の至るところで出会う人と友達になったり、恋に落ちたり、付き合ったり、いろんな経験をして写真に撮ったりしてきました。

こういうことが、魂の歓びそのものであることに、この歳になってからようやく気付いたということです。

アセンション・プロセスの中で、

「自分は何をしに来たんだろう?」

と自問自答する方は多いと思います。

それを仕事として捉えると、どうしても「得意なもの」「スキルがあるもの」と考えがちです。

ですが、そうではなくて、あくまでも自分の歓びを基準にすることです。

魂のやりたいことは、自分の歓びとして感知します。

それをやっているときは、どんな苦労があっても苦労と感じない、無我夢中で没頭し時が経つのも忘れてしまう、それをすること自体が目的なので見返りが無くても満足できる、そういうものを見つけることが大切です。

  • お金になるか
  • モノになるか
  • 上手にできるか
  • 他者へ貢献できるか

こういうことはひとまず横へ置いて、ただ純粋に楽しめることを探してみてください。


今日の月蝕に関しては、身体の不具合も多数報告されています。

  • 舌の感触の変化や痺れ
  • 吐き気・眩暈
  • 全身倦怠感

くれぐれも無理のないよう、できるだけ休養を心がけてください。

関連記事

保存版記事

登録されている記事はございません。

アーカイブ

カテゴリー