【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

シャドー・ワーク ティール・スワン その2

ずっと以前にシェアしていおくはずだったティール・スワンの動画「Dive Deep(シャドーワーク)」をシェアします。

シャドーワークとは、アセンション関係者の中では割と普通に使われる用語ですが、日本でこの用語の意味をご存じの方はあまり多くないと感じています。

シャドーワークの考案者であるティール自身が語ったビデオです。

その1

さらに深く掘り下げてみましょう。

Drama(ドラマ)を「果てしない感情のジェットコースター」と定義しましょう。

私たちはこのジェットコースターから永遠に降りられないように感じています。

なぜかと言うと、私たちは物事の表面に囚われているからなのです。

物事の真実を、深く掘り下げ切れていないのです。

日常生活の中で起こる表面的な出来ごとは、単なるトリガーではありません。

メッセンジャーなのです。

そうした出来事は、自分の潜在意識の中に抑圧されて埋め込まれたものがありますよ、と知らせてくれているのです。

私たちは自分の気分を良くするために、状況をコントロールしようとします。

恋愛関係を終わらせたり、住む場所を変えたり、新しい食生活に変えたり、ジムに入会したり、薬を飲んだりします。

こうしたこと(だけ)をしている限り・・・つまり、自分の感じ方を良くするために、外の世界で行動を起こし続けている限り、根本にある葛藤から逃れることはできません。

新しい恋人が出来ればまた同じ問題が浮上しますし、引っ越した先でも同じ問題に遭遇しますし、食生活を変えても、どれだけジムに通っても、飲む薬の種類を変えても・・・私たちは自分の中にある Drama(ドラマ)を繰り返すのです。

外側の世界を変えることは、根本的な問題の表面に出ている「症状」を変えることに過ぎないのです。

痛みの根源を解消することにはなりません。

※ 訳者注釈:自信のなさや劣等感を補うために新しい資格を取ったり、誰かのために何かをしようとしたり、仕事を変えたり、いろいろなことをしますが、根本にある感情的な問題(エネルギーパターン)を解消しない限り、根本的な問題の解消には至りません。

例えば、私が少し太り気味だとしましょう。

感情的にはひどい気分です。

私が経験している「太っている」という現実は、私が心の奥底にい抱える問題の表面的な症状です。

問題が表面化してきたエッセンスに過ぎないのです。

私が自分の内面に深く入り込みそこにある自分の痛みの根源を見たとき、そこには幼い頃の自分が深い恥の感情を抱えて座っていました。

他の人が自分に望む期待に応えられないと感じ、そのことを恥じていたのです。

そのため、私の身体は他の人たちの期待から私を守るために、脂肪を沢山つけて防衛していました。

私がそのことに気づき、健全な自尊心を育くむことで自分自身を守れるようになれば、脂肪を蓄えて他者の期待から自分を守る必要はもはやなくなります。

すると私は痩せ始めるのです。

その結果として、私の食生活は変わるかもしれませんし、ジムに入会することもあるかもしれません。

ですが、そうした変化は私の意識のシフトに伴い自然的に発生した変化なのです。

もしも私が自分の中にあった「恥」の根源を解消して統合する作業をすることなしに、単に「痩せたい」という目的でジムに通い始めたのだとしたら、延々と結果の出ない努力を続け、内面の葛藤を解消する機会は失われるでしょう。

ドラマが終わる日は来ないのです

自分の内面にある根本的な要因を解決することなしに、表面に出ている症状だけを変えようと、奔走することで一生が終わるでしょう。

単刀直入に言えば、私たちは内面を深く掘り下げることなしに、人生の問題を解決することはできないのです。

日常生活に起こるあらゆる出来事は、私たちの潜在意識の中にある傷と痛みが発露した「症状」に過ぎません。

過食してしまう、ギャンブルにハマる、借金が辞められない、いつも誰かに裏切られる、大きな病気にかかる、同じ恋愛パターンを繰り返す、などは、表面に出ている枝葉の部分であって、いくら刈り取っても刈り取っても、地中に埋まっている根っこを絶やさなければ、時が経てばまた症状はぶり返すのです。

それに気づいて内面を深く掘り下げようと決意することが出来れば、まだチャンスはあります。

ですが、内面を掘り下げることを避けて、自分の痛みから逃げ続ける限り、表面に出てくる症状に一生悩まされながら生きていくこととなります。

つづく

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、こちらのフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら