魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

ライトワーカーについては今まで何度も書いてきました。

ライトワーカーという用語は多分に誤解されやすく、一体どういう人がライトワーカーなの?という疑問は常にあると思います。

ライトワーカーとは英語で Lightworker と書き、一般的(?)には「光の仕事人」と解釈されます。

光の仕事って何よ?と思われると思うのですが、「これです」というものがあるわけではないのです。

強いて言うのであれば、

自分自身の内面の光に繋がり、それを輝かせながら生きることで他者をインスパイア・啓蒙し、人々の意識に変化と変革をもたらす人

となると思います。

共通しているのは、皆さんご自身の存在を公表されているということです。

実名を出して活動されている方ばかりです。

いやしくも「光の仕事人」ですから、何かの陰に隠れていたのでは本領を発揮することはできません。

しっかりと自分自身を世に示し、その姿を見せることで他者をインスパイアし、それによってご自身も成長と拡大を続けている方ばかりです。

他者をインスパイアできる存在になるためには、まずはしっかりと自分に繋がりそれを生きる必要があります。

一度自分の中の源泉に繋がることが出来れば、あとはそれを使って生きていくだけです。

私が個人的にフォローしているリサ・ブラウンやスティーブ・パブリナはかなり有名な(?)ライトワーカーたちですし、他にも多くの方たちがいらっしゃいます。

  • 自分が何者かを知っている
  • 自分を生きている
  • 自分だけの光を持っている
  • パワフルなメッセージを発信している
  • 自分を世に示している
  • 他者をインスパイアしている
  • 他者のサポートをしている

この辺りがライトワーカーの資質であると言えると思います。

【引用】〈36〉燭台の上の明かり(ひかり)新約聖書

「誰でも明かりをともして、それを何かの器でおおいかぶせたり、燭台の下に置いたりはしない。燭台の上に置いて、入って来る人たちに光が見えるようにするのである。

隠されているもので、あらわにならないものはなく、秘密にされているもので、ついには知られ、明るみに出されないものはない。だから、どう聞くかに注意するがよい。持っている人は更に与えられ、持っていない人は、持っていると思っているものまでも、取り上げられるであろう」。

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、こちらのフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら