アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

統合案件と天中殺への備え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

最近私の身の回りでホットな現象は、男性性と女性性の浄化と癒しと統合、そしてディヴァイン(聖)へのアップグレードです。

フォーラムでも「負の男性性」が話題に出ていますし、負の女性性を癒して聖なる男性性をアクティベートするような動きが最近目に付きます。

私はと言えば、肉体は女性ですがもともと男性性が強いタイプで、自己主張もがっつり行きますし、危害を与えてくる相手には正面からノーを突きつけ、舐めてかかってくる男(大男)には容赦なく鉄拳を食らわせます(舐めてかかってくる方が悪い)。

私的には、このくらいでちょうどいいと思ってます。

本当に。

世の中少しなよなよした人が多すぎると思う。

そのせいで、自分の中にうっ憤や鬱屈したものが溜まり、それが歪んだ形で発露して陰険ないじめや嫌がらせ(ハラスメント)になったり、嫌味や皮肉になったり、マウンティング行為になったりするんです。

こういうのは負の女性性です。

エネルギー的には陰。

そうではなくて、もっとストレートに男性性のエネルギーを出していったら、サバサバとスッキリとしたエネルギーになるんです。

エネルギー的には陽。

嫌なものは嫌とハッキリと言ったらいいだけの話なのです。

我慢してため込まず。

嫌味や皮肉を言うのではなく、相手を責めるのでもなく、

「私はそれは嫌だからやめて」

とストレートに言うだけのことです。

これから2月にかけてエネルギーシフトは留まることなく続いていきます。

2月5日の旧正月が明ければ、カイロン牡羊座世代の私は「カイロン・リターン」という、あまり有難くないイベントも控えていて、今まさに武者震いな感じです。

カイロン・リターンとは、簡単に言えば「天中殺」です。

大体51歳~52歳の時にカイロン・リターンを経験すると言われていて、私の身近なある人が過去1~2年でカイロン・リターンのドツボへハマったのをマジマジと観察したものですから、その恐ろしさは何となくわかります。

私の父も一時期とてもふさぎ込んでいた時期があって、今から思えばあれはカイロン・リターンだったと思います。

「もうすぐ天中殺が来る」

ってわかってると、ある意味有難いですよね。

陰陽バランスを整えて男性性と女性性を統合してアップグレードし、私と同世代の方は天中殺に備えましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

ショップ

境界線セッション

☆ つい相手に合わせてしまうあなたがしっかりと自分と相手を守れるようになるために ★

PCP パートナーシップ・コーチング・プログラム

♡ パートナーシップを通して魂を癒して解放する

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら