【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

素直さとはありのままを受け取り所有できる力のこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アセンションではとにかく素直さが鍵になります。

素直さとは、相手の言う事をなんでも受け入れてその通りにすることではありません。

それは自分が無いサインで、相手の言いなりになることです。

ここで言う素直さとは、ありのままの事実をありのままに見て、それを受け取る能力のことを指します。

私たち人間は、様々な事情や背景があり、本当の自分を見失いエネルギーが捻じれて屈折してしまっています。

The goal of spiritual practice is full recovery, and only thing you need to recover from is a fluctuated sense of self.

By Marianne Williamson

スピリチュアルな鍛錬の究極的な目的は、歪められてしまったセルフ・イメージから、完全に回復することである。

By マリアンヌ・ウィリアムソン

私が今でもホームページに載せている言葉です。

私自身、とても歪められたセルフイメージを持っていて、それに苦しんだ一人でした。

私は長いこと、ありのままの自分は恥ずかしい存在で、人の何倍も努力して頑張らなければ、何も人並みにはできないというコア・ビリーフを持っていました。

そしてその通りの現実を創り出し、その中で苦しんでいました。

しかし実際は全くの逆だったのです。

私は私本来のありのままの素質を、そのまま素直に出すだけで、十分世の中の役に立てる存在なのです。

頑張って何か別物になるのではなく、自分の存在を隠すのでもなく、ただ自分の中にあるセルフイメージを修復していくだけなのです。

自分の魅力と才能をありのままに受け取り、自分のものとして所有できる力は絶対に必要です。

日本では謙遜という文化があり、自分のことを取るに足らない存在であるとアピールしたり、自分はまだまだだと言ったり、ことさら自虐することが好ましいとされているようなところがありますが、それは今の時代ナンセンスというものです。

自分はとても価値のある存在であり、ありのままの魅力をストレートに出すだけで、人の役に立てる存在である。

素晴らしい価値のある存在である。

この事実を、ストレートに認め受け入れることができる人が素直なのであり、それが本当の謙虚さというものです。

本当の自分の価値を認め受け取り始めたら、今までのような生活は出来なくなります。

Keep looking, don’t settle.

求め続けろ。妥協するな。

スティーブ・ジョブス

  • 今の仕事は、自分の真価にふさわしいものか?
  • 今のパートナーシップは自分の真価にふさわしいものか?
  • 今の友人関係は自分の真価にふさわしいものか?

身の回りに、自分をないがしろにしたり、貶めたりする人を置いておけなくなりますし、自分にもっと良い物を与えようと、自然と思えるようになります。

エゴ的なプライドというものではなく、自分の価値を真に感じていることからくる自尊心と誇りが育ってきます。

それは、この世をしっかりと生きていくためには、絶対欠かせない必要なものなのです。

素直さとは、自分を捨てて誰か他の人のいいなりになることではありません。

ありのままの事実をありのままに受け取る力のことです。

そこには、ありのままの自分の気持ちも含まれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、こちらのフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら