魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

私のペインボディが完全に溶解した話

癒しが進んでくると、何かに「反応する」ことがぐっと減ってきます。

以前私の体の中にはペインボディが沢山入っていました。

ペインボディとは抑圧された感情エネルギーの集積体で、外界からのトリガーに刺激さてアクティベートされると、人間を丸ごと飲み込んでしまうほどの威力を持ちます。

以前私が持っていたペインボディの一つは、大きな音や爆音に対するものでした。

騒音に関するトラウマがあったんです。

それで、アセンションが始まったばかりの一時期、あり得ないほどに「騒音問題」を引き寄せ続けていた時期がありました。

香港では隣の部屋にドイツ人の大学生4人が引っ越してきて夜な夜なパーティーを繰り広げて騒音問題が噴出したり、私たちのベッドルームの窓の外で乱痴気騒ぎをする酔っ払いが現れたり、日本へ帰ってきてからは毎晩暴走族(バイクの集団)が爆音を響かせて家の前の通ったりしました。

そうしたことが起こるたびに、私の身体はこわばり、緊張感が走り、心拍数が上がって呼吸が速くなりました。

あるとき、自分の中に騒音に関して抑圧しているトラウマと感情があることに意識が向いた私は、意識的にトラウマを癒すプロセスに着手しました。

それからは、暴走族が来るたびに、毎晩ジッとして身体の中に呼び覚まされる激烈な感覚をジッと感じました。

今まではその感覚から逃げるために色々やっていましたが、もう逃げないと決めたのです。

それから、インナーチャイルド・セラピーを2度ほど行って騒音に関するありとあらゆるトラウマを癒しました。

するとある日を境に暴走族は来なくなりました。

それ以来、騒音に悩まされるということはなくなりました。

自分の中の磁石(ペインボディ)が溶解したので、外側の世界もシフトしたのです。

自分の中にどんなペインボディが入っているのかを知ることはとても重要です。

ペインボディがアクティベートされると、いてもたってもいられない衝動を感じたり、本当は●●したくないのに●●してしまうという症状が出たり、感情と一体化して過剰反応してしまったりします。

こうした現象は、何が原因なのか頭で考えて分析していても解消されません。

身体の中に入っているペインボディ(感情の集積体)を癒して解放する必要があるのです。


昨夜、一台だけ大きな爆音を響かせるバイクが家の前を通りました。

遠くからエンジンの排気音が響いてきたときには一瞬ドキっとしましたが、自分の体内に湧き上がる感覚を観察したところ、何も湧き上がってきませんでした。

以前のように身体の中を駆け巡る居たたまれなさや、心拍数が上がってドキドキするということもありませんでした。

「あー、すっかり傷が癒えたんだな」

と、ホッと安心した気持ちでバイクが家の前を通過するのを聴いていました。

癒しには時間がかかるかもしれませんが、コツコツと取り組めば、いつか跡形もなく傷はいえていきます。

それからはペインボディに乗っ取られることなく、本当に自分らしい生き方ができるようになるんです。

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、こちらのフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら